TOHOシネマズに4種のフレーバーポップコーンが新たに登場♡食べ比べてみてっ!!

映画館「TOHOシネマズ」に新しく4種類のフレーバーポップコーンが登場しました♪映画館でお供するものといえば定番の《ポップコーン》ですよね(*^_^*)映画館専用ポップコーンの新ブランド「シネマイク」として8月1日から販売が開始されていて、美味しいとの噂…♡これは要チェックです!!

2014.08.28

0 865 views

TOHOシネマズに4種のフレーバーポップコーンが新たに登場♡食べ比べてみてっ!!

2014.08.28

0 865 views

映画館「TOHOシネマズ」に新しく4種類のフレーバーポップコーンが登場しました♪映画館でお供するものといえば定番の《ポップコーン》ですよね(*^_^*)映画館専用ポップコーンの新ブランド「シネマイク」として8月1日から販売が開始されていて、美味しいとの噂…♡これは要チェックです!!

  • 映画のおともと言えば…♡

  • 出典:weheartit.com

    映画を観るときにかかせないお菓子と言えば《ポップコーン》♡
    映画館に入るだけでポップコーンの甘~い匂いにつられて買ってしまいますよね(*^_^*)!

  • 出典:weheartit.com

    そんな映画に欠かせないポップコーン!
    TOHOシネマズと《マイクポップコーン》でおなじみのジャパンフリトレーのコラボレーションが実現♡映画館専用ポップコーンの新ブランド《シネマイク》として4種類のフレーバーのポップコーンが発売されました♪

  • 『シネマイク』はポップコーン№1ブランド「マイクポップコーン」とシネコン№1を誇る「TOHOシネマズ」との№1同士のコラボレーションによる新しいプロジェクトです。

    出典:www.fritolay.co.jp
  • 《シネマイク》何味があるの?

  • 北海道産のバターを使用したリッチな味♡風味豊かなバターのコク、しょうゆのまろやかなうまみがマッチした飽きのこない味!!お子様から年配まで幅広い年代の方に♪

  • 「上質な濃厚さを味わっていただくために、原料のバターにこだわりました。バターの味を強くして、味の乗り、風味を出しています」と清水氏が語る通り、高級感のある味に仕上がっている。

    出典:movies.yahoo.co.jp
  • TOHOシネマズのフレーバーポップコーンシリーズで人気No.1のバーベキュー味♪
    お肉のジューシーなうまみと野菜のおいしさがマッチした味わい♡

  • スナックでも定番のコンソメ味をポップコーンに!
    ローストしたチキンのうまみと野菜のうまみが絡み合う美味しさ♡

  • 明太子のトップメーカー「かねふく」とコラボしたフレーバー。フレーバーには、実際に「かねふくの明太子」を使用しています。明太子の旨味とマヨネーズのコクがベストマッチ♡

  • 辛みについて試行錯誤しましたね。ほどよい辛さ、老若男女がおいしいと感じる辛さを目指したんです」と清水氏。また山崎氏も「かねふくさんはコラボレーションも積極的なんです。最終的には『かねふくの味だね』とお墨付きをいただくことができました」と自信をのぞかせた。

    出典:movies.yahoo.co.jp
  • シネマイクは完全に成功してますね

  • シネマイクむっちゃ食べたい

  • 出典:www.fab.ne.jp

    昨年秋から約1年をかけて開発されたそうです♪こだわりたくさんのシネマイク、今すぐ食べた~い♡
    今後も新フレーバーの開発や企業コラボを積極的に行っていく予定とのことで、これからの展開が楽しみですね♪カラフルな専用パッケージと販売員のオシャレなユニフォームが《シネマイク》の目印です(*^_^*)

  • 出典:ameblo.jp

    ちなみに可愛い制服がこちら…
    カラフルで可愛い制服♡ピンクを基調としたエプロンがキュート!!

  • 【おまけ】映画=ポップコーンになった理由

  • 出典:gigazine.net

    なんでどこの映画館も売店にポップコーンが置いてあるんだろう~?
    「映画館で食べるお菓子と言えばポップコーン」という方程式はなんでできたのか!?ちょっと調べてみました~(*^_^*)

  • 昔は映画が面白くない時は、物を投げていた。ポップコーンは軽いので、危険性が低いから。だそうです。
    塩が目に入ったら痛そうですが、当たってもいたくないので、怪我はしないですね。
    今は投げる人もいないと思いますが・・・。

    出典:okguide.okwave.jp
  • 出典:weheartit.com

    面白くなかったら投げるなんて…と思いましたがアメリカらしい!?ですね。

  • かつてポップコーンはアメリカの映画館で定番の商品でした。
    当時アメリカでは、ポップコーンが物価にあまり左右されず値段が安定していた為、売る側にも買う側にも人気があったのです。
    また、ポップコーンはふっくらと軽い為、食べる音も響きづらいという点があります。

    出典:jamilog.jami-ru.com
  • 出典:weheartit.com

    確かにポップコーンって食べてもバリバリ音が鳴らないし、映画に集中したい人にとっても都合がよいお菓子なのかもしれませんね♪

  • 元々はアメリカの映画館がスクリーンに投げつけられても傷がつきにくいという理由でポップコーンの販売を始め、食べていても音が出にくいこともあり、大きく広がることになったそうです。

    出典:news.mynavi.jp
  • 出典:weheartit.com

    映画とポップコーンにそんな歴史があったなんて知らなかった~!元々はアメリカの習慣が日本に来たんですね。

    そして、こだわりたくさんの《シネマイク》ぜひ映画のお供に一緒に食べてみてくださいね~(*^_^*)

関連キーワード

ポップコーン 映画

キュレーター

ななな

食べるのだいすき* まいぺーす*