私の乳首って変?誰にも聞けない...乳首の大きさと色の標準って本当にあるの?

いつも見ている自分の胸。これが標準だと思ってたら...温泉に行ったら友達の乳首の色が私よりも薄い!!私の乳首ってデカイの!?なんて恥ずかしくなった事ありますよね? 一体何が標準で丁度良い色なのか...。そんな悩みを誰にも聞けないので自分で徹底的に調べちゃいました。

2017.01.04

0 1168 views

私の乳首って変?誰にも聞けない...乳首の大きさと色の標準って本当にあるの?

2017.01.04

0 1168 views

いつも見ている自分の胸。これが標準だと思ってたら...温泉に行ったら友達の乳首の色が私よりも薄い!!私の乳首ってデカイの!?なんて恥ずかしくなった事ありますよね? 一体何が標準で丁度良い色なのか...。そんな悩みを誰にも聞けないので自分で徹底的に調べちゃいました。

  • 男性ってやっぱり女性の乳首の色って気になりますか...?

  • このようにアンケートを見てみると「気になる」と答えた男性の方がやはり多いですね。

    しかし圧倒的ではなく約6割といったところで、女性が思っているほど男性はそんなに気にしてないように感じられませんか?


    しかし理想の色はやはり「ピンク色」。そんな理想色には近づけるのでしょうか...。

  • バストトップの色や大きさの決まり方

  • 「遊んでいる女性は乳首が黒い」なんて良く聞きませんか?

    さて、本当にそうなのでしょうか。何故そう言われるのでしょうか?

  • 乳首の色の仕組み

  • 乳首の色は「メラニン色素」の量で決められており、日本人の場合は黄色人種なので性別には関係なく乳頭や乳輪は茶色系統であるときめられているのです。

    ですのでほとんどの日本人女性は乳首の色はピンク色ではありません。ピンク色は男性の理想ですね。

    ちなみに日本人よりメラニン色素が少ない白人種はピンク色で、メラニン色素の多い黒人種は非常に濃い色をしています。

    またメラニン色素は刺激や炎症に反応してしまうので、摩擦や乳首を搔いたりすると色素沈着してしまうので、黒ずみの原因となってしまいます。

    女性ホルモンとの関係もあり、ホルモンが少ない幼少期にはピンクに近い色、逆に妊娠中はホルモンが活発になるので黒くなってしまいます。60代以上になればホルモンの分泌が減少するので色は薄くなっていくのです。

  • 乳首が黒いからと言って「遊んでいる」とは、直接結びつきませんね。
    ということで、これらから乳首の色の標準をあえて言うなら

  • 日本人の乳首は 「 茶色 」

  • で良いのではないでしょうか?笑

  • 乳首の大きさ

  • 大きさには個人差があるため一概に標準とは言えませんが、あえて言うなら

  • 乳首「直径1センチ」「高さ8ミリ」

    乳輪「3.5センチ」

  • というところでしょうか。

    しかし大切なのは全体のバランスであり、例えばAカップのFカップの人が同じ乳輪のサイズだったらバランスは悪いですよね。

    バストが大きい方はその分乳輪や乳頭の大きさも大きくなってくるのは当然です。


    残念ながら大きさは自分では変えるということは出来ませんが、どうしても何とかしたい場合は美容外科での手術を受けることが出来るようです。

  • 「教えて!goo」ではこんなQ&Aが載っていました。

  • 昔からめちゃくちゃ悩んでいます。
    それは乳輪が大きいことです。
    直径8cmぐらいあります・・・。中学に入って胸も大きくなってから(DかEぐらい)
    胸の成長と共に乳輪も大きくなってしまったように感じられます。
    こんな胸で彼氏とエッチして嫌われてしまうのが恐いから、エッチに対しても恐怖感があります。
    やっぱり男性としては、彼女が大きい乳輪だったら萎えますよね?

    出典:oshiete.goo.ne.jp
  • この悩みについての回答がこうでした。

  • 乳輪がでかいとか小さいとかどっちゃでもええんです。人気AV女優さんでも
    乳輪の大きい人はいますしね。
    そんなことにコンプレックス感じるなんてもったいないです!
    手術とかレーザーとかそんなこと考えないでください。自分が彼氏ならその方が嫌です。
    自然が一番いいんです。
    他人からみればなんだそんなことぜんぜん気にしないよということでも、
    本人はめちゃくちゃ気にして人生損してるってことはけっこうあるもんです。
    自信持って大丈夫ですって。

    出典:oshiete.goo.ne.jp
  • これには感動しますね!「自然が一番いい」とても素敵な言葉ですね。もし同じように悩んでいる方が居たら、少しでもお役に立てると良いなと思います。

  • 大きさが変えられないのなら色だけでもなんとかしたい!!

  • 出典:kaumo.jp
  • いくら人種の問題、生まれ持ったメラニン色素の問題といっても、出来るだけピンク色の愛され乳首になりたいですよね。


    少しでもピンク乳首に近づけるためすぐに実践できる改善策をご紹介します。

  • できるだけ摩擦を避ける

  • 摩擦によりメラニン色素に刺激を受けるため黒ずみを起こしてしまうので、プラジャーのサイズはしっかりと合ったものを着用しましょう。

    カップ付キャミソールも要注意です。あまりフィット感が無いため意外と摩擦が起きます。

    摩擦の例としてマラソン選手を挙げさせていただきますが、長距離、長時間走り続けており衣服との摩擦が続きます。
    よってメラニン色素が刺激を受け黒ずみの原因となるので、摩擦を避けるためにニップルシールを貼っているマラソン選手が多いようです。

  • ビタミンCを含む食品を撮ろう

  • ビタミンCは色素沈着を薄くすると言われており、1日の摂取量は2000mg必要とされています。

    キャベツやいちご、柑橘類などがビタミンCを多く含んでいると言われています。

  • バストトップケアを始めてみよう

キュレーター