巻き方1つでコーデが変わる。「大判ストール」の色んな巻き方をマスターしよう♡

冬になるとよく使う「大判ストール」。このストールの巻き方だけでコーデの雰囲気がガラリと変わります!おしゃれの幅を広げるために色んな巻き方をマスターしてみませんか?

2016.12.14

0 743 views

巻き方1つでコーデが変わる。「大判ストール」の色んな巻き方をマスターしよう♡

2016.12.14

0 743 views

冬になるとよく使う「大判ストール」。このストールの巻き方だけでコーデの雰囲気がガラリと変わります!おしゃれの幅を広げるために色んな巻き方をマスターしてみませんか?

  • コーデのアレンジに使える「大判ストール」

  • 寒いシーズンは特に大人気になる「大判ストール」。

    普通のストールよりサイズが大きいので、
    巻いたり羽織ったり 色んな使い方ができます!

    あなたは大判ストールを
    おしゃれに活用できていますか?♡

  • 色んな巻き方をマスターしよう!

  • いつも一緒の巻き方じゃ勿体ないです!
    コーデの雰囲気をガラリと変えてくれるような
    おしゃれな巻き方をマスターしましょう♡

  • ・肩掛け

  • 基本的なアレンジである肩掛け。
    まるでアウターのような役割を果たしてくれます!

    くびれを作りたいという人は
    ウエスト部分に上からベルトを
    巻きつけてもいいと思います◎

  • ・ざっくり巻き

  • トップスとしっかり馴染む上品なざっくり巻き。

    ①ストールを全部広げ、上を2回くらい折る。

    ②片方だけ少し長めになるように肩に羽織る。

    ③長い方を逆の肩に巻く。

    くずれやすさが気になる人は
    ストールの端がある肩の方でバッグを持つようにしましょう◎

  • ・アフガン巻き

  • 出典:youpouch.com
  • ストールがコーデのメインになる巻き方!

    ①ストールでざっくり三角形を作る。

    ②三角形の角の部分を正面にして、
     両端は首の周りを一周する。

    ③両端は正面に垂らす。

  • ・カーディガン巻き

  • 出典:cep-shop.jp
  • まるでカーディガンを羽織っているかの
    ように仕上がる巻き方!
    アウター代わりにも使えます。

    ①ストールを広げて肩に羽織る。

    ②脇の下からストールの端を引っ張る。
     両サイドを背中にもっていく。

    ③両サイドを後ろで結ぶ。

  • ・ウエスタン巻き

  • 出典:ameblo.jp
  • かっこいい雰囲気が出るウエスタン巻き!
    コートなどと相性が良さそうです。

    ①ストールを手で握って
     端から端に手を滑らせる。
     (ざっくり円柱を作る感じ)

    ②後ろでクロスさせて首に一巻きする。
     両端は前に垂らす。

    ③左右どちらかの端の角をつかみ、
     反対側の首元の内側に入れ込む。
     (固定できない場合はピンなどでとめる)

     

  • ・ポンチョ巻き

  • 出典:cep-shop.jp
  • ストールがポンチョに大変身する巻き方!
    ブローチやピンを使っても可愛いです。

    ①広げたストールを肩に羽織る。

    ②正面で両端をピンでとめる。
     (ひとつ結びしてもOK)

  • ストールでおしゃれを楽しもう♡

  • いかがでしたか?
    巻き方を変えるだけで色んな表情に変化しますよね!
    ストールでコーデの雰囲気を変えてみましょう。

キュレーター