見れば誰でもほしくなる!♡伝統の和カラーが美しい胡粉ネイルの魅力まとめ

日本画の絵の具に使われる「胡粉」を原料とした胡粉ネイルの人気はまだまだ収まりません! 日本の伝統色を使った美しいカラーと消毒用のアルコールやお湯でも落とせる手軽さ。 胡粉ネイルの魅力をまとめました。

2017.04.26

0 420 views

見れば誰でもほしくなる!♡伝統の和カラーが美しい胡粉ネイルの魅力まとめ

2017.04.26

0 420 views

日本画の絵の具に使われる「胡粉」を原料とした胡粉ネイルの人気はまだまだ収まりません! 日本の伝統色を使った美しいカラーと消毒用のアルコールやお湯でも落とせる手軽さ。 胡粉ネイルの魅力をまとめました。

  • 日本画の絵の具に使われている「胡粉」を原料とした
    胡粉ネイルが大人気!最近は春の限定新色も出ましたね♪


    胡粉というマニキュアとは全く違う原料を使っているため、
    マニキュア特有の刺激臭がなく、水溶性ネイルのため通気性に優れています。
    速乾性があり、塗り心地がとても軽いのも人気の秘密ですね。

    水性のため除光液でなく消毒用のアルコールや、
    なんとお湯で簡単に落とすことが出来てしまいます!


    今回は胡粉ネイルのことについて春の限定新色も含め
    まとめていきたいとおもいます♡

  • 京都の絵の具屋さんが作ったネイル

  • この「胡粉ネイル」を開発したのは創業260年の京都の老舗絵具屋「上羽絵惣」さん。
    熟練られた職人さんが手作業で胡粉を製造をしているんだそうです。


    上羽絵惣は1751年(宝暦元年)に創業した、白狐印で有名な日本最古の日本画用絵具専門店。
    古くからの知恵が集まってこの胡粉ネイルが生まれたんですね。

  • 胡粉ってそもそも何?

  • 胡粉とは、日本画を描く際に重要な白い絵具であり、
    ホタテの貝殻の粉末から作られる顔料のことです。


    混色させて淡い色を作ったり、盛り上げや下塗りに使用されます。
    また、お雛様などの日本人形や能面・神社仏閣の壁画、
    天井画などにも使われ続けています。
    つまり、日本で古くから存在する白というものは、
    胡粉の真っ白な色なのかもしれませんね。

  • マニキュアにはない和をかんじる色味

  • 胡粉ネイルの色彩はマニキュアにはない、
    日本絵具のような和風の美しい色彩が特徴的。
    色の名前も、珊瑚、紅梅白、藤紫白、藍、鴬緑など、日本の伝統色の名前ばかりです。
    伝統色は古くから日本人が好んで選んできた色。
    まさに日本人のための色ですね。


    美しい日本の伝統色の胡粉ネイルをいくつかご紹介いたします。
    春夏の限定色もチェックしていきましょう!

  • 【春夏限定色】
    真珠のように爪を輝かせてくれるきららシリーズから

    左から黎明色 (れいめいいろ)
       薄花桜 (うすはなざくら)
       鴇浅葱 (ときあさぎ)

    が登場。
    こちらの色は
    2017年3月17日(金)~2017年9月
    までの限定カラー。
    春らしく優しいヌーディーな色が指先を彩ります。

  • 金雲母撫子 (きららなでしこ)

    こちらもきららシリーズ。
    撫子の色にラメを入れることで
    太陽の光を燦々(さんさん)と浴びた
    可憐かつ雑草である強さを持つ撫子を表現した
    女性らしさを表現できるカラー。

  • おみかん

    こちら元気なパステルカラーのシリーズ。
    名前もかわいらしい♪

    よーく熟したジューシーなみかんのような色です。
    明るく元気なオレンジの色は、
    積極的で陽気な印象を与えますね。

  • 臙脂 (えんじ)

    こちらは一番ベーシックな和色シリーズから。
    紅色が濃く深くなった艶やかな大人の色です。
    臙脂色は、
    誰にかたらむ血のゆらぎ 春のおもひの さかりの命
    与謝野晶子は「みだれ髪」で臙脂を情熱的な色としています。

  • みんなの胡粉ネイル

  • 胡粉ネイルは発色がとても良い!
    ムラもあまり気になりません。
    べたに塗っても可愛いですがこうしてシールなどを貼ると
    よりかわいらしいですね。

    マニキュアでは再現できない美しい和色が
    日本人の肌とマッチしています。


    YouTubeのほうに公式から塗り方のメイキング動画が上がっているので
    もし塗る際には参考にしてみてください!

  • 日本の伝統色をまとう胡粉ネイル

  • いかがでしたか?
    日本の伝統色を身にまとい、日本の女性を
    良い美しく見せるため考えられた胡粉ネイル。


    お値段はしますがその分の価値は十分すぎるほど。
    普通のネイルに飽きた、和色が欲しかった方に
    オススメのこだわりのネイルです。

関連キーワード

胡粉ネイル

キュレーター

mry