GIRLY

正しい日焼け止めの選び方知ってる?おすすめの日焼け止めや選び方をご紹介します♡

暖かくなってきましたね! そろそろ日焼け止めの購入を考える頃。 ただ適当に選ぶのではなく、 あなたにあった日焼けの見つけ方 ご紹介しますね♡

2017.04.19

正しい日焼け止めの選び方知ってる?おすすめの日焼け止めや選び方をご紹介します♡

2017.04.19

目次

関連

暖かくなってきましたね! そろそろ日焼け止めの購入を考える頃。 ただ適当に選ぶのではなく、 あなたにあった日焼けの見つけ方 ご紹介しますね♡

  • 正しい日焼け止めの選び方知ってる?

  • 正しい日焼け止めの選び方知ってる?出典:pixta.jp
  • SPFやPAの意味って知ってる?あなたに合う日焼け止めの正しい選び方♡


  • 日焼け止めって色々種類があって
    ″SPF″とか″PA″とか難しいですよね

    ドラッグストアで「どれにしよう」と
    長時間悩んでる方もたくさんいるはず!


    そもそも日焼け止めとは、

    紫外線による日焼けを防ぐために作られている化粧品なのです。

    そのため自分に合ったものを使用しないと、

    肌へ負担をかけてしまう事も!!!


    おそろしい....


    ただメーカーや、塗り心地、パッケージ
    だけで選ぶのは間違いなのです!

  • SPFって?PAって??

  • まず″SPF″とは、
    サンプロテクションファクター
    (Sun Protection Factor)の略。


    主に紫外線のB波の防止する効果を表す目安の数値のことをいいます。

    SPFの数字が大きれば大きいほど、
    日焼け防止の効果が高くなります。


    人によって個人差がありますが

    SPF1に対してだいたい15分~20分と
    言われています。

    それを″SPF30″なら

    30倍遅らせることができる…

    という意味なのです。


    SPF30は30時間防止できる。

    と勘違いしてはいけません!!

  • ちなみに、紫外線B波って?

  • 紫外線B波が当たってしまうと
    肌表面が赤くなり、炎症を引き起こします。

    紫外線B波が当たることで、
    肌の表明に発生する活性酸素と紫外線と紫外線が過剰なメラニン色素をつくり出します。

    そして時間を経て、色素沈着となり
    シミやソバカスの原因となるのが紫外線B波。

  • 出典:sappho.jp
  • ちなみに

    紫外線A波は、肌の奥深く真皮層まで届いてしまいます。

    肌の内側に活性酸素を作りだし、
    紫外線A波と反応すると、DNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンも破壊してしまい
    シワやたるみなどの老化を招くのです。


    なんと、紫外線A波に関しては

    窓ガラスや雲も突き抜けるので、
    曇りの日や室内でも注意が必要となります。

  • 出典:dc-masuda.com
  • ABのほかにも紫外線C波も存在します。

    紫外線B波より有害な紫外線で、

    オゾン層によって吸収されるので
    地上まで届くことがなかったのですが、

    近年のオゾン層破壊によって地上まで届いてしまうことが心配されているので気をつけましょう。

    しかし、C波は日焼け止めでは防げません

  • ″PA″ってなに?

  • PAとは、

    プロテクショングレイドオブUVA
    (Protection Grade of UVA)の略です。

    UV-A(紫外線A波)の防止する効果を表す目安の数値のことをいいます。


    +の多さがUV-Aに対する効果の高さを示すので、+が多いほど防止する効果があります。


    ちなみに、

    ++++、+++、++、+の4段階です。

  • 恐ろしい紫外線....

  • 話は戻りますが、

    ″SPF1″は15〜20分くらいなので、


    SPF30の日焼け止めなら

    15(分)×30(倍)=450(分)


    つまり!

    450分、7時間半くらい
    肌を紫外線から守ってくれます。


    SPF50は12時間くらい守ってくれます。

  • しかし、

    化粧水やクリームを塗った時、
    一時的にうるおいを感じ、時間が経つと
    乾燥してくる...そんなことありませんか?

    日焼け止めも同じ。

    時間が経つと効果が薄れてきます。

    こまめに塗り直すことが重要なポイント!

  • 場面によって日焼け止めを変えよう!

  • 日焼け止めの用途は様々ですが、

    場面によって変えることで
    お肌への負担を少しでも抑えてくれます。


    ・通勤や通学、ちょっとスーパーへ買い物、
    子供と軽くお散歩、など軽く外へ出る場合


    SPF35以下の日焼け止めで十分!


    ちょっとだから塗らなくても、、、は

    絶対にだめですよ!!!

    あとで大変なことになるかも、、、



    ・海やレジャー、スポーツなど1時間以上の
    長時間外にいる場合

    SPF50以上のものを選びましょう!

  • おすすめの日焼け止め♡

  • 絶対焼かないといえばコレ!

  • 絶対焼かないといえばコレ!出典:s.cosme.net
  • 絶対焼きたくない!!

    そんな方は『アネッサ』がおすすめ。

    SPF50、PA++++なので
    レジャー、スポーツなど長時間外にいる時に
    ぴったりですよね!

    汗や水がつくと紫外線をブロックする膜が
    強くなる「アクアブースト技術」と

    ウォータープルーフだから海でも安心!

    ボディソープでしっかり落ちますよ

  • @コスメの1位はコレ!!

  • @コスメの1位はコレ!!出典:s.cosme.net
  • 口コミサイト″@コスメ″

    @コスメで一位の日焼け止めは

    「ランコム エクスペーるBB」です。

    名前の通り、BBクリームなので
    お肌を綺麗に見せてくれるだけじゃなく

    下地としてももちろん使えます。

    多種類のミネラルエッセンスも配合。
    口コミ評価もすごくいいのでおすすめ

  • 王道『ニベア』なら手を出しやすい!

  • 王道『ニベア』なら手を出しやすい!出典:s.cosme.net

    やっぱり「ニベア」なら手を出しやすい!

    いろんな日焼け止めが並んである中、

    日焼け止めってどうも乾燥するし
    保湿もできるとなるとやっぱり、、

    ニベア!!と考える方も多いみたい。

    毎年買うものだし、プチプラだから
    惜しみなく使えるのも嬉しいですよね

  • 肌が敏感...そんなあなたは?

  • 肌が敏感...そんなあなたは?出典:s.cosme.net
  • この日焼け止めは90%が食品成分で、
    無着色・無香料で、防腐剤やアルコール、
    鉱物油が使われていません。

    なので安心して敏感肌の方も、お子様も
    お使いいただける日焼け止め。

    SPF30なので、ちょっとの外遊びに
    ちょうどよく、肌への刺激も少ないから
    嬉しいですよね。

    ポンプだからささっと塗れて楽チン!

  • 日焼け対策、これでばっちり!

  • これを抑えれば日焼け対策ばっちり!

    シミシワになんか負けない肌への第一歩!
    しっかり日焼け対策しましょう♡