GIRLY

お酒で太らないためには?これさえ押さえればダイエット中でもOK◎太らないお酒の飲み方5項目

ダイエット中だからスイーツは我慢!でもお酒を我慢するのはなかなか…お酒を断たなくてもダイエットはできます♪ お酒で太る理由や、注意すべきこと、ダイエットとお酒を両立させるために知っておきたい情報をご紹介します♪ お酒で太らないためには?これさえ押さえればダイエット中でもOK◎太らないお酒の飲み方5項目

お酒で太らないためには?これさえ押さえればダイエット中でもOK◎太らないお酒の飲み方5項目

ダイエット中だからスイーツは我慢!でもお酒を我慢するのはなかなか…お酒を断たなくてもダイエットはできます♪ お酒で太る理由や、注意すべきこと、ダイエットとお酒を両立させるために知っておきたい情報をご紹介します♪ お酒で太らないためには?これさえ押さえればダイエット中でもOK◎太らないお酒の飲み方5項目

  • ダイエット中のアルコールはOK?

  • 出典:www.dan-b.com
  • ダイエット中だからスイーツは我慢!
    でもお酒を我慢するのはなかなか難しい。

    仕事のお付き合いもあるけど、お酒が好きだし…でもお酒を飲むと太っちゃうよね…


    お酒を断たなくてもダイエットはできます!

    お酒で太る理由や、注意すべきこと、
    ダイエットとお酒を両立させるために知っておきたい情報を
    ご紹介します♪

  • 実はアルコールは体に溜まりにくい”エンプティカロリー”

  • 実はアルコールのカロリーというのは
    体に溜まりにくい「エンプティカロリー」とよばれるものなんです。


    お酒を飲むと体がほてってきますよね。カロリーが熱になって放出されているんです。
    お酒そのものは高カロリーとはいえ、こうして、飲んでも
    すぐに放出されてしまう脂肪がつきにくい飲み物なんです。


    もちろん、飲み過ぎれば放出が追い付かず
    太る原因になりますがほどほどに飲んでいる限り
    体に蓄積されることはほとんどありません。



    では、どうして「アルコールは太る」と言われているのでしょうか?

  • アルコールで太る理由

  • アルコール以外の原材料

  • 出典:www.glitty.jp
  • 明快にほとんどは糖分です。


    梅酒には大量の砂糖が使用されていますし、
    甘いカクテルやリキュールも糖分が非常に高い!


    いくらアルコールがエンプティカロリーだとは言っても
    飲み過ぎると糖分の摂り過ぎになってしまいます。

  • 高カロリーおつまみ

  • お酒を飲むときに食べるおつまみの多くは高カロリー!
    締めにラーメンやお茶漬けなどの
    炭水化物を食べることも少なくありませんよね。


    高カロリーなものをとればもちろん太る原因になりますし、
    アルコールは体内に入ると何よりも優先して分解されます。
    食べたおつまみの消化・吸収がアルコールの分解のあとに回されてしまい、
    脂肪として蓄積されやすくなってしまうんです。

  • 食欲増進&判断力低下

  • 出典:coemi.jp
  • お酒には食欲を増進するはたらきがあります。
    知っていましたか?


    それにお酒を飲むことで酔って判断力が低下すると、
    食べる量・飲む量をコントロールすることができなくなり、
    つい食べ過ぎ・飲み過ぎに…

  • 太らないために注意したいこと

  • じゃあアルコールで太らないためにはどんな飲み方すれば良いの?!
    1つずつチェックしていきましょう♪

  • 水分補給は必ず!

  • 出典:nomuyo.com
  • アルコールには利尿作用があり、分解された毒素と一緒に水分も排出されるようになっています。

    体の水分が不足すると、アルコールの分解スピードも落ちてしまうため、
    お酒ばかりを飲み続けるのではなく、あいだあいだにお水を飲んで
    水分補給をとってください。


    水分補給にはお茶より利尿作用のないお水がおすすめです。

  • アルコールの吸収を緩やかにして飲み過ぎ防止

  • 出典:r25.jp
  • すきっ腹にお酒はよくない!
    良く言いますよね。
    その通りなんです!

    お腹が空いている状態でお酒を飲むと、すぐにアルコールが体に吸収されてしまい
    酔いやすくなってしまいます。
    酔っぱらってしまうと自分自身のコントロールができなくなり、
    暴飲暴食を引き起こす原因に。


    お酒を飲む前に牛乳やチーズ、オリーブオイルなどを食べておくと、
    アルコールの吸収が抑えられますよ。

  • 自分の適量を知っておく

  • 何より大切なことは、自分の適量を知っておくこと。
    飲みすぎ防止につながります。


    アルコールの分解力にはかなり個人差があります。

    自分の限界を越えたアルコールを摂取すると、
    酔っぱらってしまったり、体がアルコールの分解で
    手一杯になっておつまみなどの食べ物の消化・吸収ができなくなってしまいます。


    お酒の「適量」は、個人によって異なりますが、瓶ビールなら1本、
    ワインならグラス2杯程度、日本酒や焼酎は一合程度、と画像の通りの
    目安になっています。
    自分の適量がわからないうちは、これくらいの量を目安にすると良いですね。


    毎日のようにお酒を飲む習慣がある人の場合は、
    せめて週に1~2日は肝臓を休ませてあげることも重要です!

  • 太りにくいお酒を選ぼう

  • お酒にも色々な種類がありますがビールやカクテル、
    日本酒やワインのような醸造酒はアルコールだけでなく
    糖質などほかの栄養素も含まれているため、
    分解に時間がかかってしまいます。


    焼酎やウイスキー、ブランデーのような蒸留酒は、
    そういった意味での不純物が少ないため分解も早く、太りにくいお酒なんです。


    とはいえ、蒸留酒はアルコール度数が高く、
    そのもののカロリーが高いものが多いので、
    水やお湯、炭酸で割って飲むようするといいですね。

  • おつまみには太りにくいものを選ぼう

  • 油っぽいものや甘いものばかりをおつまみに選んでいると、
    簡単にカロリーオーバーしてしまいます!
    でも太る原因だからとおつまみをまったく食べないと、
    アルコールばかり取り入れることになってしまいそれも体によくありません。

    おつまみには糖分や脂肪分が少なく、アルコールの分解をサポートしてくれるようなものを選ぶようにしましょう。


    肝臓のはたらきを助けてくれる大豆製品、
    暴飲暴食を防いでくれる食物繊維豊富な野菜や海藻、
    食べるのに時間がかかりよく噛むので食べ過ぎ防止にもなる歯ごたえの良い野菜スティックやスルメなどはおすすめですよ。

  • 上手に飲んで両立させよう

  • お酒を飲むことでダイエットのストレスも解消されるので
    無理にお酒を控える必要はありません!


    おつまみや飲むお酒をきちんと選ぶことで、
    ダイエット期間中でも十分にお酒を楽しめます。

    気を付けなければいけないことにはちゃんと気を付けて、
    ダイエットも楽しく成功させましょう♡