GIRLY

女性に大敵【むくみ】解消ですっきり美ボディーGET☆夏に向けたむくみ対策とおすすめレシピをご紹介

女性にとって最大の的かもしれない【むくみ】夜帰宅すると脚パンパン、靴下やスキニーパンツなどのラインが身体に残ったりしていませんか?むくみの原因もさまざま。今回は食生活からくるむくみの悩み解消とおすすめレシピをご紹介します!

2017.06.20

女性に大敵【むくみ】解消ですっきり美ボディーGET☆夏に向けたむくみ対策とおすすめレシピをご紹介

2017.06.20

目次

関連

女性にとって最大の的かもしれない【むくみ】夜帰宅すると脚パンパン、靴下やスキニーパンツなどのラインが身体に残ったりしていませんか?むくみの原因もさまざま。今回は食生活からくるむくみの悩み解消とおすすめレシピをご紹介します!

  • 食生活を見直して【むくみ】解消!美ボディーへ!

  • 忙しく動き回る人、立ち仕事でも座り仕事でも
    むくみのある手足が当たり前。
    朝のすっきりした脚と違って
    夜家に帰ると脚がパンパン、
    むくみまくりってことないですか?
    むくみって身体をなんか重くさせてだるくなったりしますよね。

    むくみ(浮腫み)は、体の水分が異常に一部に溜まっている状態。
    足などがむくみやすいのは、心臓から遠い部分なので
    血流が悪くなり、重力も加わってむくみやすくなるんだそうです。

    疲れからくるむくみもありますが、
    ほとんどは「食生活」が深く関係しています。
    普段食べているものの塩分、水分など…


  • むくみに効く成分と食べ物を知ってむくみを解消&おすすめレシピ☆

  • カリウム

  • カリウムには、
    体内のナトリウムを排出させて
    むくみを解消する効果があります。

    カリウムを多く含む食材は、
    アボカド、バナナ、ほうれん草など。

  • <アボカドとパプリカ入り♪アンチエイジングな豆腐サラダ>

    木綿豆腐 200g
    アボカド 1個
    玉葱スライス 8枚
    赤・黄色パプリカ 各1個
    ローストした胡桃  適量
    胡麻ドレッシング かピーナッツドレッシング 適量

  • クエン酸

  • クエン酸には、
    体内の老廃物を排出する働きがあります。
    新陳代謝をうながし、血行をよくする効果あるので
    冷え性予防にもなって
    さまざまな方向からむくみを改善することができちゃう。

    クエン酸を多く含む食材は、
    グレープフルーツ、レモンなど。

  • <ルビーグレープフルーツのタイ風サラダ>

    サンキストスタールビーグレープフルーツ 1個
    大根 200g
    人参 15g
    キュウリ 1本
    紫玉ねぎ 1/4個(約30g)
    黄色パプリカ 1/4個(約30g)
    鶏ささみ 100g
    カシューナッツ 5粒
    パクチー 適量

    ◎ドレッシング用  
    スタールビーグレープフルーツ果汁 大さじ2(約1/4個分)
    スウィートチリソース 大さじ1
    ナンプラー 小さじ1
    塩 少々

  • ビタミンE

  • ビタミンEには、
    尿中のナトリウム量を増加、
    体内のナトリウムを排出する働きがあります。
    血液の酸化も防いで、老化などの予防にもなるので
    むくみ解消以外にも重要な成分。

    ビタミンEを多く含む食材は、
    プルーン、モロヘイヤ、アボカドなど。
    特にプルーンはむくみに効くカリウムや
    クエン酸も豊富にあって最高な食べ物!

    プレーンは美味しさや成分を逃さない為にも
    そのまま摂取するのがおすすめ!

  • サポニン

  • 利尿作用があるサポニン。
    体内の水分量を調節する働きがあります。
    余計な水分が排出されることでむくみが改善効果が。

    サポニンを多く含む食べ物は、
    きゅうり、スイカ、とうがんなど。

  • 出典:img.cpcdn.com

    <むくみ解消♪胡瓜入りデトックスウォーター>


    水 800ml
    きゅうり 1/2本
    レモン 1/2個
    ミント  2枝

  • ポリフェノール

  • ポリフェノールには、
    血液をサラサラにして流れを良くする作用があります。
    血行を良くすることで老廃物が効率的に排出されて
    むくみ解消となるわけです。

    ポリフェノールを多く含む食品は、
    赤ワイン、ブルーベリー、カカオなど。

  • 出典:img.cpcdn.com

    <フルーツたっぷり本格サングリア>

    赤ワイン(ライト〜ミディアムボディ) 720ml一本
    コアントローもしくはブランデー 100ml(半カップ)
    砂糖 大さじ3
    ■ 基本フルーツ
    オレンジ(実と皮) 一個
    レモン(実と皮) 一個
    ■ お好みでフルーツ
    バナナ、キウイ、パインなど季節の果物を

  • ビタミンB1

  • ビタミンB1もポリフェノール同様で、
    血液をサラサラにする効果が。
    疲労回復の役割もあるので夏場には欠かせない成分。

    ビタミンB1を豊富に含む食べ物には、
    豚肉、豆腐、かぼちゃなど。

  • <美肌サラダ♪アボカド明太マヨ豆腐>

    木綿豆腐 1丁
    アボカド 1個
    レモン汁 大さじ1/2
    辛子明太子 1腹
    マヨネーズ 大さじ1/2~1

  • ビタミンB6

  • ビタミンB6には、
    血液をサラサラにする働きのほかに、
    ホルモンバランスを整える役割があって
    女性によくある生理前のむくみにも効果的。

    ビタミンB6を多く含んでいる食べ物は、
    鶏肉、大豆、とうもろこし、鮭など。

  • <サーモンとアボカドのトマトあえ >

    サーモン 120g
    醤油 小さじ1
    アボカド 1/2個
    レモン汁 少々
    ブロッコリー 1/3個
    トマト 1個
    玉ねぎ 1/4個
    <ドレッシング> 2人分
    亜麻仁油 大さじ1
    酢 大さじ1
    塩 少々
    こしょう 少々

  • 普段の生活を意識して【むくみ解消】への近道を!

  • 普段の生活を意識して【むくみ解消】への近道を!出典:zi-gen.com
  • むくみの原因とされる「水分」「塩分」と
    上手に付き合うことがむくみ解消へ第一歩!

    夏場に熱いからと運動も特にしていないのに
    水分をがぶがぶとったりしていませんか?

    水分の理想的な摂取の仕方は…


  • ◎朝起きて、午前中、午後、夜の4回の内に
     <500ml>で1日2L摂取するのが目安◎

  • 必要な水分量は体格や年齢、普段の運動量、
    季節によって変わりますが2L飲んで
    身体がだるくなったら500mlずつ減らして
    自分に適切な量を知っていくのがおすすめ。

  • 塩分を取り過ぎた日は…

  • ◎「カリウム」を含む食材を意識して食べる◎

  • 塩分を摂りすぎると成分バランスが崩れて
    水分を留めてしまいます。
    このバランスを整えるのが「カリウム」
    カリウムが体内の塩分を薄めて尿に排出してくれる効果が。

  • 食生活を見直してむくみナシ!の美ボディーを手に入れよう☆

  • 露出が多くなる夏場、
    むくんでる身体を見せてもかっこ悪い!
    運動ももちろん大切ですが、
    食生活も同時に意識して
    より美しいむくみゼロのボディーを目指しましょう!

© 2015 All rights reserved GIRLY