GIRLY

嫌なことは気にしない!「思考をチェンジ」で毎日ハッピー♡

怒られたこと、恥ずかしかったこと、失恋したこと…そんなことをいつもいろいろ思い出して落ち込んでばかり。考えたくないし、気にしたくないって思ってるけどどうしてもそれができない!ストレス発散したい!そんな女子のために、嫌なことを気にせずストレスを発散して毎日をハッピーに過ごす方法をまとめました。

嫌なことは気にしない!「思考をチェンジ」で毎日ハッピー♡

怒られたこと、恥ずかしかったこと、失恋したこと…そんなことをいつもいろいろ思い出して落ち込んでばかり。考えたくないし、気にしたくないって思ってるけどどうしてもそれができない!ストレス発散したい!そんな女子のために、嫌なことを気にせずストレスを発散して毎日をハッピーに過ごす方法をまとめました。

  • 考えたくないのに考えちゃう...

  • 嫌なこととか哀しいこととかがあったとき、考えたくないのに何度も何度も考えちゃう。ぼーっとするたびに悩んだり落ち込んだり。本当は考えたくないのに…。(´・ω・`)

  • あーあー 嫌なこと思い出したああああ

  • 嫌なことや不安なことは考えたくないよ。ねるねるねるね

  • 楽しかったことどんどん忘れちゃうの悲しい

  • 考えたくないことほど考えちゃうし、なかなか忘れられない。ずっと考えてると、なんだか他のこともうまくいかなくなっちゃう。こんなの全然いいことない!

  • まずは悩みと向き合ってみる。

  • 忘れよう忘れようと考えることは逆効果!よけいにそのことばっかり考えてしまいます。>< そうやってずるずると引きずるよりも、自分が何に悩んでいるのか、その悩みにしっかり向き合ってみましょう!

  • 記録に残す

  • Twitterやノートに感情を吐き出すと落ち着くという人もいるはず。そのように感情を文字として記録することで、それを見て機械的に思考を整理することができるようです。

  • さて、「記録に残すことで、イヤなことを忘れる」というのは、出来事の経験を「意味」に直してしまうことで、感情的に落ち着くという方法です。いわば出来事の「面白味」を削って、特徴と対策だけに絞ってしまうことといえます。

    出典:wol.nikkeibp.co.jp
  • つまり、忘れてしまいたいことを経験したら、さっさと記録に残し、「イヤなこと」への機械的な対応策も併記して、抽象化するべきなのです。いやなことは「思い出」ではないのですから、細部まで頭に残して気分を悪くする必要はないはずです。ぜひ、「忘却力」を身につけてください。

    出典:wol.nikkeibp.co.jp
  • 思いっきり落ち込む

  • 誰だって嫌なことがあれば落ち込みます。悲しいことがあった時はその瞬間は落ち込むだけ落ち込めば良いのです。泣いたって良いんです!大事なのはその後に引きずらないこと。思いっきり泣いたらなんだか心がスッキリしませんか?

  • 要するに、嫌なことがあって忘れたかったら、そのことを忘れようと努力するのではなく、無理にでも思い出したほうがいい、ということなのだ。失恋に打ちひしがれたくなかったら、失恋した事実を忘れようとしてはいけない。忘れようとするとかえって強く思い出してしまうからだ。

    出典:ameblo.jp
  • 心をリラックスさせてあげる。

  • 悩むだけ悩んで、落ち込むだけ落ち込んだら、今度はそんな自分の心をリラックスさせてあげましょう。自分が好きなことだけやって何も考えない日を作りましょう。たまには逃げたっていいんですよ。

  • 嫌なことがあったら思い切って寝てしまうのも方法です。現実逃避したって良いんです。いっぱい寝たら次の日の朝には少し気持ちが軽くなってるかもしれません。ずっと考えていたら疲れてしまいますし、たまにはだらだらごろごろしてしまいましょう♪

  • 睡眠中は当然意識がないので、ストレスとなっていることを考えることも思い悩むこともできません。これが結果的にストレスに押しつぶされずに解決に向かう力を湧きたてることにもつながるのです。

    出典:www.j-cast.com
  • 叫ぶ

  • もう嫌っっ!!!そんな時はなりふり構わず叫んでしまいましょう!大きい声を出すとすっきりしますし、たまには感情をむき出しにするのも大事。抑え込んでばかりいたら疲れてしまいます。そんなことできる場所ないよーって人はカラオケに行って叫びましょう♪

  • 考えない習慣を身につける。

  • もう、考えるだけ考えて落ち込んで、ストレス発散したらそれ以上考えてもなんにも変わらないんです。でも暇があると考えちゃうんだもん。そんなこと言ってないで、まずは考えない練習から始めましょう☆

  • 一日の終わりに楽しかったことを思い出す

  • 嫌なことがあった日は、その日の全部が最悪!と思ってしまいがちです。些細な良いことや楽しかったこと、せっかく起こったのに忘れちゃう。(>_<)だから、意識的に一日の終わりに良かったことを思い出すんです。意識的にそういうのをやっていくことも大事なんですよ♡

  • そこで、夜寝る前はその日の悪いことではなく、その日あった良いこと、楽しかったこと、嬉しかったことを振り返ってみましょう。ランチがおいしかった、お得なイベント情報を見つけた、Facebookでたくさん「いいね!」をもらえたなど、どんな些細なことでもかまいません。

    その日にあった快感を再度味わい直す“快感トピック”を行うことで、体と脳の緊張がほぐれ快眠に繋がるのです。

    出典:wooris.jp
  • ま、いっかを口にする

  • バイトで怒られた!失恋した!恥をかいてしまった!そんなときは「ま、いっか。」と口にしてみましょう。だまされたと思って言葉にしてみると、なんとなく心に余裕を取り戻せるはず。

  • 悩み、不安、恐怖、コンプレックス。これらの原因はほとんど「気にし過ぎ」です。「気にし過ぎ」ですから「気にしない」が起こせれば解決です。


    「ま、いっか」と口にすると「ま、いっか」の心になります。

    「ま、いっか」と口にすると、「気にしない」が起こります。

    出典:ameblo.jp
  • 暇を作らない。

  • もう、どんなことをしていても嫌なことばっかり考えてしまう!(>_<)そんな超ネガティブさんは強制的に考えない習慣をつくってしまいましょう。予定をいっぱい詰め込んで、友達と遊んだり、働いたり。そんなことをばたばたしているうちに、考えるのも思い出すのも面倒になるはず。

  • 不安になる時って
    不安になる暇のある時なんですよ。
    本当に必死になって行動している時って
    不安になっている暇ってないんですね。

    一つやって上手く行かない
    酷い時には一つもやっていない
    先を考えてただ不安になっちゃう


    そんな暇があったら
    行動する方が良いです。

    出典:ameblo.jp
  • 気にしない術を身につけてhappyに過ごすのだ!

  • これでもう、いつまでも嫌なことを引きずってばかりの自分にさよならです!明日からは気にしない術で、マイナスな感情から離れましょう☆考えてくよくよしてるあなたよりも、自分らしく笑って生きてるあなたの方がきっと何倍も輝いています!♡