GIRLY(ガーリー)

字は体を表す。「美しい字」を書く女子は心も綺麗になれる*゜

自分の書いた『字』って人に見られる機会が多いですよね。字が上手くなりたい人のために5つのコツをご紹介します♪

2016.04.22

字は体を表す。「美しい字」を書く女子は心も綺麗になれる*゜

2016.04.22

目次

関連

自分の書いた『字』って人に見られる機会が多いですよね。字が上手くなりたい人のために5つのコツをご紹介します♪

  • 『字は体を表す』

  • 『字は体を表す』といった言葉があるように、「字」の書き方によって、その人の人となりが見えるといいます。

    綺麗な字で心も美しく。

    今回は《字を綺麗に書く》5つのコツをご紹介します♪

  • 字を美しく書く5つのコツ

  • 綺麗な姿勢で

  • 綺麗な姿勢で出典:tofo.me
  • 字を書くとき、姿勢を意識していますか?

    背中をまっすぐ伸ばし、背もたれによしかからないで、机から拳1つ分明けましょう。

    椅子には半分のところに腰掛けると◎

    適度に力を抜いてリラックスして座ってください。

  • 正しくペンを持つ

  • 綺麗な字を書くには、正しいペンの持ち方も重要になってきます。

    癖がついたまま間違った持ち方をしている人もいるので、気を付けましょう。

  • 文字のバランスを意識して

  • 文字のバランスを意識して出典:toranet.jp
  • バランスによって文字の美しさが違ってきます。

    なんとなく曲がっていたり、上がったり下がったりしているとバラバラした印象になってしまいます。

    文字をまっすぐ書くためには中心を意識することが大切です。
    文字の中心に縦線を入れるイメージで左右対称、もしくは上下や左右に余白を作るように書くよう心がけましょう。

  • 出典:toranet.jp
  • また、"止め"はしっかり止めましょう。

    特に長い横画はしっかり止めて書かないと雑な印象が目立ってしまいまうので、気を付けましょう。

  • 文字の大きさを意識する

  • 文字の大きさを意識する出典:cdn.kaumo.jp
  • どの文字が綺麗に見えますか?
    一般的に、ひらがなは漢字より小さく書くとまとまりがあってキレイに見えるとされているそう。

    文字の大きさにも気を付けてみましょう。

  • ゆっくり書くこと

  • 時間をたっぷりかけて、一字入魂で書くことが大切。

    「心」を込めて、焦らず、ゆっくり書きましょう。

    それだけで、綺麗な字を書くことができます。

  • 「心」も美しく

  • 「心」も美しく出典:tofo.me

    いかがでしたでしょうか?

    自分の書いた「字」を、他人に見られる機会は多い。
    字が綺麗だと、相手に与える印象も良いものになります!

    ぜひ「綺麗な字」を書くことを意識してみてください♪

© 2015 All rights reserved GIRLY