GIRLY

夏のメイク直しはこうやってやる!”NG行為”と”簡単HOW TO”*

夏のメイク直しはどうやってやっていますか?毎日大きな化粧ポーチを持ち歩くのは嫌ですよね。完璧にした朝のメイクは 夏の暑さや汗で崩れてしまうもの、そんな時のメイク直しを正しくできてますか?メイク直しでやっらたNGなことと正しく簡単にお直しをする方法をご紹介します。

夏のメイク直しはこうやってやる!”NG行為”と”簡単HOW TO”*

夏のメイク直しはどうやってやっていますか?毎日大きな化粧ポーチを持ち歩くのは嫌ですよね。完璧にした朝のメイクは 夏の暑さや汗で崩れてしまうもの、そんな時のメイク直しを正しくできてますか?メイク直しでやっらたNGなことと正しく簡単にお直しをする方法をご紹介します。

  • 正しいメイク直しで夏メイクを長持ちさせよう!

  • この湿気が多い日本の夏はジメジメな暑さと汗や皮脂で
    メイクが崩れやすくなりますよね。

    せっかく朝に時間をかけてメイクしても
    気付けば化粧が崩れて大変なことになってる
    なんてことありませんか?

    かといって一からメイクをやり直したり、
    大きな化粧ポーチを持ち歩くのはとても面倒。

    必要最低限の物でメイクを綺麗な状態に直せる
    メイク直しの方法があるんです。

    今回はそのやり方とメイクなしでやっちゃいけない
    NGポイントをご紹介します。

  • 夏のメイク直しはこうやる!NG行為と簡単にできるHOW TOはこれ*

  • 夏のメイク直しHOW TO【① 余分な汗と油をオフ】

  • メイク直しでやっちゃいけない”NG行為”は、
    <汗や皮脂を拭き取らないこと>

    まず化粧直しでやることは、
    『ティッシュ』や『コットン』を使って
    余分な汗、皮脂で浮いたメイクをオフすること*

    それを怠るとムラのあるメイクで
    より化粧崩れが激しくなってアグリーな顔になっちゃいますよ。

  • 夏のメイク直しHOW TO【② 崩れたメイクは綿棒でオフ】

  • 崩れた部分をオフする面で『綿棒』がとても役立ちますよ*

    崩れたアイメイクや小鼻回りなど気になるメイク崩れを
    綿棒を使ってピンポイントで取ってあげましょう。

    先端をつぶして平たくするとより細部まで使えます!

    乳液かリップクリームを先端に付けると
    より効果的なんだとか。

  • 夏のメイク直しHOW TO【③ ミストでしっかり保湿】

  • メイク直しでやっちゃいけない2つ目の”NG行為”は、
    <肌に潤いを与えないままメイク直しをすること>

    乾燥した肌に化粧直しをしても馴染まず
    また数時間後には顔がヨレヨレになってしまします。

    油や皮脂と取ってから化粧水ミストで
    肌を1度リセットすることが大切なんです!

    肌を潤わして、余分な水分はコットンで
    再度オフするのがおすすめです。

  • 夏のメイク直しHOW TO【④ 気になるニキビ・そばかすはコンシーラでちょん】

  • メイク直しでやっちゃいけない3つ目”NG行為”は、
    <ファンデーションを重ね塗りしすぎること>

    メイク崩れはメイクのしすぎが一番の原因。

    メイク直しをする際は特に塗り過ぎないことが大切なので
    気になるニキビやそばかすなどは
    コンシーラーをちょんとのせるだけにしましょう*

  • 夏のメイク直しHOW TO【⑤ カバーの基本はパウダーファンデ】

  • 上と同じくファンデの塗りすぎは禁物。

    なのでリキットではなくパウダーで
    顔をささっと直してあげるのがおすすめです*

    スポンジではなくブラシを使って薄付きで
    顔にのせてあげましょう!

  • 一日続く夏メイク*いつもと変わらない美しさ・可愛さを保ちたい!

  • 出典:s.eximg.jp
  • いかがでしたか?

    夏のジメジメは本当に困ったものですよね。

    化粧直しも重要ですが、
    普段からのベースつくりもメイク崩れを防ぐ為に重要。

    一日続くビューティーフェイスを保ちましょう!