GIRLY(ガーリー)

ヘアカラーをしちゃいけない時期がある!?知らなかったそのタイミングとは?

気軽におしゃれを楽しめるのが髪色を変えること!時期や気分でヘアカラーをチェンジしたいですよね。でも実はそんなヘアカラーも避けた方がいい時期があるんです。ホルモンバランスが影響している?そんな気になるタイミングをご紹介します。

2017.07.20

ヘアカラーをしちゃいけない時期がある!?知らなかったそのタイミングとは?

2017.07.20

目次

関連

気軽におしゃれを楽しめるのが髪色を変えること!時期や気分でヘアカラーをチェンジしたいですよね。でも実はそんなヘアカラーも避けた方がいい時期があるんです。ホルモンバランスが影響している?そんな気になるタイミングをご紹介します。

  • 思いっきり楽しみたいヘアカラー*でもちょっと気をつけて!!

  • 急なイメチェンやちょっとした気分転換に
    気軽にできるのがヘアカラーを変えること。

    ふっと今の髪に飽きたなあなんて感じたら
    市販の染め粉を使って自分でもチェンジができて
    かなり手軽な伊イメージ。

    実はそんなヘアカラーに
    やっちゃいけない時期があるのはご存知でしたか?

    ホルモンの変化も激しい女性に取って
    ヘアカラーをする時期も意識するのが大切。

  • ヘアカラーを避ける<5つ>のタイミング!

  • ヘアカラーを避ける時期①【生理中】

  • 生理中は体や皮膚がとても敏感になっている時期、
    刺激の強いヘアカラーは湿疹やかぶれの要因に!

    ホルモンバランスが不安定にっているので
    染めた時にムラが出来る可能性もあるそう。

    怪我などで出血が止まりにくい人も
    注意が必要のようです。

  • ヘアカラーを避ける時期②【妊娠中】

  • 妊娠中もホルモンバランスが変わる時期なので
    ヘアカラーに対してアレルギーが出やすい状態に。

    生理中と同じくあhだあれやかぶれになる可能性が。

  • ヘアカラーを避ける時期③【体調が悪い時】

  • 体調が悪く、体力も無いときは体の抵抗力が弱まって
    ヘアカラーの刺激にも敏感になります。

    特に睡眠不足な状態でいくのは薬品の反応しやすくなって
    かぶれたり湿疹などの要因に。

  • ヘアカラーを避ける時期【シャンプー後】

  • 朝シャン習慣のある人は、
    美容院でカラーの予約を入れた当日は
    シャンプーをしないのがベスト*

    ヘアカラーの前に朝シャンをすると頭皮のトラブルや
    アレルギーを起こす確率が高くなるそう。

    そしてシャンプーやリンスをカラーする前につけると
    油分がカラーリングを妨げて
    綺麗に染まらない場合があるそうです。

  • ヘアカラーを避ける時期【産毛を剃った日】

  • ヘアカラーを避ける時期【産毛を剃った日】出典:i0.wp.com
  • 顔や顔回りなど産毛を剃った直後は
    目には見えないものの皮膚に細かい傷がついている可能性が。

    刺激がより受けやすい状態で皮膚に悪影響となります。

    産毛を剃ってから数日後にヘアカラーをするのがおすすめ。

  • 体調万全でヘアカラーをしよう!!

  • 健康状態でヘアカラーをするのが一番ベスト!

    体調と相談しながら判断してみてくださいね。

    コンディションがいい日には
    より素敵なカラーリングができるはずですよ。

関連キーワード

ヘアカラー 髪色

© 2015 All rights reserved GIRLY