GIRLY

熱帯夜で寝れない!…夏の夜を爽快に熟睡するための5つのポイント*

蒸し暑い夏の夜はなんだか寝苦しいですよね。暑さのせいで寝付きが悪るい上に、途中で目が覚めて熟睡できずに一晩を過ごすなんて人も多いはず。そんな人に少しでも快眠する為の実践したい5つのポイントをまとめました。

熱帯夜で寝れない!…夏の夜を爽快に熟睡するための5つのポイント*

蒸し暑い夏の夜はなんだか寝苦しいですよね。暑さのせいで寝付きが悪るい上に、途中で目が覚めて熟睡できずに一晩を過ごすなんて人も多いはず。そんな人に少しでも快眠する為の実践したい5つのポイントをまとめました。

  • 夏の夜は暑すぎて全然寝れない!

  • 夏に突入して蒸し暑い夜がやってきました。

    突然の寝苦しさに熟睡できず睡眠不足で
    困っている人もいるんじゃないですか?

    そんな寝苦しい夜を快適にするためのポイントを
    今回はまとめてみました。

  • 寝苦しい夜を快眠にする5つのポイント!

  • 夏の快眠ポイント①【ベッドシーツをリネンに変える】

  • 夏の寝苦しさの原因はその湿度にあります。

    蒸し蒸しした夜は部屋全体の湿度よりも
    「寝床の湿度」に気をくばるのがポイント*

    とくに背中付近は発汗量も多くて
    湿度が高くなりやすい部位なので要注意。

    湿度を上手く逃がす為にも
    リネン素材のシーツに変えるのがおすすめです!

  • 夏の快眠ポイント②【エアコンは3〜4時間まで】

  • 暑くて辛すぎる夜でも
    一人暮らしの女性だと窓を開けっ放しにするのは
    防犯上危険だし、怖いですよね…

    そんな時はエアコンをつけたまま寝るのもアリ*

    ですがつけっぱなしは部屋が冷えすぎて身体によくない!

    眠り初め<3〜4時間>で
    エアコンがオフになるように設定しましょう!

  • 夏の快眠ポイント③【涼しいパジャマ選び】

  • 出典:cdn.wimg.jp
  • ルームウェアにも暑い夜に合わせて変えてみると
    より快眠感がえられるはずですよ!

    身体を締め付けないデザインで汗を吸収するガーゼ生地か
    熱がこもりにくいリネン生地を選ぶのがおすすめです。

  • 夏の快眠ポイント④【寝る前のコンディションを整える】

  • 暑いだけでも寝付きが悪いのに
    スマホやPCをいじったりして眠りを妨げるのはNG!

    できれば寝る1時間前には
    そういった障害をシャットダウン。

    食事も寝る前はしないのがおすすめです。

  • 夏の快眠ポイント⑤【ひんやりアイテムで身体をクールダウン】

  • ニトリなどいたるところで売られ始めるのが
    質感ひんやりな冷却アイテム*

    枕カバーやベットパット、肌ふとんも
    冷却アイテムにチェンジすればより快適ですよ!

  • パジャマやシーツなどにかけて
    ひんやりさせるスプレータイプもおすすめ*

    洋服にも使えるのでお出掛けに服にシュッとかければ
    外でも爽快気分になれるはず!

  • 蒸し暑い夏の快眠へ!朝の目覚めもすっきり!

  • 睡眠不足は女性の大敵!

    ただでさえ暑さで体力も消費するのに
    寝不足で肌の健康まで失っては大変です。

    この快眠方法で蒸し暑さで寝れない
    疲れた身体をいたわってくださいね。