GIRLY(ガーリー)

女性の体の冷えは大敵!夏だからこそ気をつけたい冷え対策をしよう!

夏は温かいからって服装など日常生活にちょっと油断が出ていませんか?夏でも体は冷えるんです。そして冷えは女性にとって大敵!体に影響を及ぼす冷えの対策をまとめました。

2017.07.28

女性の体の冷えは大敵!夏だからこそ気をつけたい冷え対策をしよう!

2017.07.28

目次

関連

夏は温かいからって服装など日常生活にちょっと油断が出ていませんか?夏でも体は冷えるんです。そして冷えは女性にとって大敵!体に影響を及ぼす冷えの対策をまとめました。

  • 早めに対処しよう!女性の身体は夏でも冷えやすい!

  • 早めに対処しよう!女性の身体は夏でも冷えやすい!出典:fuminners.jp
  • この夏の暑さでいろいろ油断していませんか?

    夏には冬よりも女性の体を冷やす原因がたくさんあるんです。

    筋肉が少ない女性は体温を維持することが
    男性よりも難しく、体調を崩すこともしばしば。

    夏に感じる冷えをそのままほっといてはいけません!

  • 女性の身体は男性より繊細!夏の冷え対策はこれ!

  • 夏の冷え対策①【扇風機やエアコンをつけっぱなしにしない】

  • 猛暑に時に使いたくなるエアコンや扇風機。

    これがないと寝苦しいって人もいるかもしれません。

    ですが長時間エアコンなどの冷たい風に当たるのは
    低体温症や肌の表面の水分や汗が蒸発し
    逆に脱水症状になる危険性が!

    <2〜3時間>を目安に
    エアコンのスイッチはOFFするのがおすすめです。

  • 夏の冷え対策②【首・お腹・足首を冷やさない】

  • 首・お腹・足首は医学上でも
    冷やしてはいけない3つの部位と言われています。

    ここの3つを冷やすと結構が悪くなったり、
    自律神経の衰えに繋がります。

    過半師は特に温めるべき部分。

    女性は特にお腹もしっかり温めてあげましょう。

  • 夏の冷え対策③【締め付けられない服を選ぶ】

  • 締め付けの強い下着や洋服は血行の流れを妨げて
    身体を冷やす原因になります。

    ウエストがキツかったり、
    ブラジャーによる締め付けも注意が必要です。

    窮屈に感じない服を選びましょう。

  • 夏の冷え対策④【湯船にしっかり浸かる】

  • 暑いからとシャワーだけで済ませがちになる夏。

    ですがそれでは冷えた身体を癒すことはできません。

    38度くらいの湯船に20分ほどゆったり浸かるのがベスト!

    半身浴や足湯も血行の流れを良くしてくれて
    冷えを改善してくれるのでおすすめです。

  • 夏の冷え対策⑤【飲食に気をつける】

  • 普段の飲み物や食べ物も冷え対策に重要な部分!

    飲み物は常温の水は一番ベスト*

    特に冷えを感じるときは
    生姜の入ったホットティーや白湯で身体を温めてるとGOOD

    食べ物はお肉や豆類、魚類などのたんぱく質を
    バランスよく摂取するのがおすすめ*

    身体を温める香辛料などを使った料理もいいかもしれません。

    甘い砂糖が含まれているものは、
    体温を下げやすくして血流も悪くなるので
    摂取のしすぎには要注意です。

  • 夏の冷え対策⑥【適度な運動をする】

  • 特にデスクワークの仕事をしている人は
    室内のエアコンで冷えを感じるって人も多いはず。

    そんな人は温かい服装を心掛けるのはもちろんですが、
    休日などに適度な運動をするのがおすすめ*

    筋肉が衰えて新陳代謝が下がってします女性は
    軽いエクササイズをして汗をかくことで
    それがより緩和されるます。

  • 冷えを感じない身体を作って*夏美人に

  • 夏の体調不調は暑さだけじゃなく
    意外な所からの寒さや冷えからくることが!

    繊細な女性の身体だからこそ
    日々の生活で冷えの対策を意識して
    常に健康体の女性を目指しましょう*

© 2015 All rights reserved GIRLY