GIRLY

海・プールでも綺麗が続く*水に濡れても落ちにくいメイクの基本6ヶ条!

夏が始まってプールや海水浴を楽しむ女性ならではの悩みがメイク。せっかくの彼や友達との楽しい時間をすっぴんでは過ごしたくない。そんな女子のための海でもプールでも水に濡れても安心な落ちないメイクの基本をまとめました。

海・プールでも綺麗が続く*水に濡れても落ちにくいメイクの基本6ヶ条!

目次

夏が始まってプールや海水浴を楽しむ女性ならではの悩みがメイク。せっかくの彼や友達との楽しい時間をすっぴんでは過ごしたくない。そんな女子のための海でもプールでも水に濡れても安心な落ちないメイクの基本をまとめました。

  • 水に濡れても気にしない!落ちない!綺麗が続くメイク

  • 夏の女性を困らせる主な要因が”メイク崩れ”

    夏をより満喫できる海やプールに行く機会も増えたけど
    ドロドロになるメイクばかり気になって楽しめてない?

    そんな人の為に水に濡れても負けない、
    落ちにくいメイクの6つのポイントをまとめました。

  • 海やプールでも落ちにくい*メイク術の基本6ヶ条!

  • 落ちにくいメイク術① 顔の産毛を綺麗にシェービング

  • 水に強いメイクには肌の密着度が重要に!

    産毛はせっかく塗ったベースメイクなどを浮かせる原因に。

    頬やおでこはもちろん、小鼻も綺麗にシェービングして
    卵肌のようにつるんとした肌にしましょう。

  • 落ちにくいメイク術② 3分のインターバルで念入り保湿

  • 保湿ケアを念入りにすることでしっとりと
    ファンデーション肌の密着性を高めましょう。

    化粧水→乳液、乳液→下地は顔を手でハンドプレスしながら
    3分間のインターバルを置いて肌によく馴染ませましょう!

    これだけでメイクの持ちがかなり変わるはず。

  • 落ちにくいメイク術③ ティッシュで余分な物はOFF

  • ”乳液→ティッシュオフ→下地”といった感じで
    間にティッシュオフを挟んで余分なものを肌から取り除きます。

    擦らずに、ティッシュを顔に1枚のせて軽く手で押さえるだけ*

    熱い夏だとメイクをする前から汗をかいちゃいますよね。

    そんな時もティッシュでオフして余分なものを取りましょう。

  • 落ちにくいメイク術④ コンシーラーをメインに

  • 顔の気になる部分をカバーしてくれるコンシーラーを
    リキッドファンデ代わりに浸かるとよりメイクが長持ちに!?

    コンシーラーは油分が多く、水をはじくので
    水に強いメイクと意外と相性がいいんです*

    そして、汗をかいてもにじみにくい!

  • 落ちにくいメイク術⑤ 濡らしたスポンジでパウダーファンデを塗る

  • スポンジやパフを水に濡らすことで
    肌への密着率が高まってカバー力もUP!

    肌への負担も軽減できておすすめです。

    ツヤ肌効果もあって夏のイキイキした肌を表現できますよ。

  • 落ちにくいメイク⑥ パーツメイクはウォータープルーフで

  • 部分的なメイクはウォータープルーフで*

    チークは練りクリーム又はリキットがおすすめ。

    眉毛は眉マスカラで1本1本を自ら守ってくれる!

    口元はリップティントで色付けを。

    目元はアイシャドウベースをしっかり塗って
    よれにくい目元に。

  • 濡れても気にしない!最強メイクに!

  • 最後にセットスプレーを顔にかけて
    全体をコーディングするとより崩れにくいメイクに*

    どんなに濡れても思いっきり楽しめて
    可愛さキープできるメイク術を是非試してみてくださいね。