GIRLY(ガーリー)

【ミルフィーユ塗り】で崩れない・絶対に焼かないベースメイク作りのやり方*

今年の夏は透明感のある肌がトレンド。透明感は厚塗りメイクで絶対できない!厚塗りじゃなく【ミルフィーユ】塗りをして透明感のある肌をつくるのがトレンドです。そんなミルフィーユ塗りでつくるベースメイクの方法をご紹介します。

2017.08.18

【ミルフィーユ塗り】で崩れない・絶対に焼かないベースメイク作りのやり方*

2017.08.18

目次

関連

今年の夏は透明感のある肌がトレンド。透明感は厚塗りメイクで絶対できない!厚塗りじゃなく【ミルフィーユ】塗りをして透明感のある肌をつくるのがトレンドです。そんなミルフィーユ塗りでつくるベースメイクの方法をご紹介します。

  • 薄く層にして重ねるメイク【ミルフィーユ塗り】

  • ケーキのミルフィーユを想像してみてください。

    何層にもなったスイーツのように
    メイクを薄く層にして重ねる事で
    崩れにくくて透明感のある肌つくりができる
    メイク術が【ミルフィーユ塗り】

    今年のトレンドメイクを先駆けるおすすめ術
    ミルフィーユ塗りをご紹介します。

  • ミルフィーユ塗りでできる*メイク崩れせずに続く透明感のある肌

  • 化粧下地とファンデーションの間にアイテムを挟み込み

  • ミルフィーユ塗りで透明感のある肌を出すのに重要なのが
    ”薄く”重ね塗りするということ!

    そしてフェイスパウダーを仕上げに使うことで
    よりメイク崩れを防いで透明感を肌に演出できます。

  • ▶コントロールカラーを挟む

  • 化粧下地で肌を整えたらまず始めは
    【コントロールカラー】を挟んで悩み肌を解消。

    透明感を出すのが目的ならこれは絶対欠かせない。

    中でもパープルは肌色を整えてくれて
    透明感をUPさせるのに役立ちますよ。

  • ▶コンシーラーを挟む

  • シミや毛穴、ニキビ跡の悩みがピンポイントで気になる人は
    リキッドファンデではなくて
    コンシーラーで隠して層をつくるのがおすすめ。

    リキッドファンデでもカバーすることはできますが、
    カバー力をより重視したいなら断然コンシーラー!

    でも忘れちゃいけないのが”薄く塗る”こと。

  • 絶対に日焼けしたくない!美白肌派には日焼け止めでミルフィーユ

  • 紫外線でダイレクトに肌にダメージを与える夏の時期。

    日焼けをしたくない美白肌派の人には
    ミルフィーユ塗りで日焼け止めを使って万全に!

  • ▶薄め(さらりとした)日焼け止めを挟む

  • ▶薄め(さらりとした)日焼け止めを挟む出典:mama.moo.jp
  • まずは肌触りがさらりとしたタイプの日焼け止めを
    化粧水などで整えた肌に塗ります。

    ジェルタイプがサラッと塗りやすくておすすめですよ。

  • ▶重め(とろりとした)日焼け止めを挟む

  • 日焼け止めが乾いたら次に、
    とろみのある日焼け止めを重ねて塗ります。

    クリーム状のものを選ぶのがおすすめです。

    あとはUVカット効果がある化粧下地やファンデーション、
    フェイスパウダーをかさねるだけでOK!

    テカリが気になる場合は軽くティッシュオフして
    余分な油分を取るのが鉄則です。

  • とにかく”薄く塗る”のが重要ポイント!

  • なににしても薄く塗ることが重要になります。

    厚くなれば、結局厚塗りメイクと同じになって
    化粧崩れもしやすくなってしまう。

    薄く何層にも重ねるミルフィーユの作業で
    透明感のある肌ができあがります。

    是非やってみてくださいね。

© 2015 All rights reserved GIRLY