GIRLY

それで大丈夫?髪を傷めないコテ・ヘアアイロンの正しい使い方&コツを伝授!

ヘアアレンジでよくやるのがコテやヘアアイロン必須アイテムの巻き髪ウェーブ。可愛く、キレイになりたいと女子なら一生懸命やりますがコテやヘアアイロンを使ったアレンジですが、やり方を間違えて髪をムダに傷めてないですか?正しいやり方で髪を傷めずに可愛くなれる方法をご紹介します。

それで大丈夫?髪を傷めないコテ・ヘアアイロンの正しい使い方&コツを伝授!

ヘアアレンジでよくやるのがコテやヘアアイロン必須アイテムの巻き髪ウェーブ。可愛く、キレイになりたいと女子なら一生懸命やりますがコテやヘアアイロンを使ったアレンジですが、やり方を間違えて髪をムダに傷めてないですか?正しいやり方で髪を傷めずに可愛くなれる方法をご紹介します。

  • そのやり方で大丈夫?髪を傷めないヘアアレンジをしよう!

  • 出典:i.pinimg.com
  • コテやヘアアイロンで髪を可愛くセットしている
    オシャレ女子も多いはず。

    でも毎日使っている中、使い方を間違えると
    髪を傷めるだけでせっかくのアレンジも見た目が悪い。

    髪を傷めない使い方とコツを学んで髪型も髪質もキレイ。

    美髪をキープするコテと
    ヘアアイロンの使い方をご紹介します。

  • 美髪キープのコツ*髪を傷めないコテ・ヘアアイロンの選び方

  • ①セラミック・チタンプレートを使う

  • セラミックやチタンプレートのコテ製品は滑りが良いので
    髪の摩擦を軽減することで髪へのダメージを少なくします。

  • ②温度調節ができるものを選ぶ

  • 140度以下で5秒以内で使うのがおすすめ。

    それ以上高く設定すると髪のタンパク質が壊れて
    枝毛や切れ毛の原因になることが。

    その人の毛の状態や毛質によっても温度差があるので
    髪に合わせた温度調節ができるものを選ぶのがおすすめ。

  • 巻き髪が傷まない*コテ・ヘアアイロンの使い方

  • 髪が傷まない使い方①髪を完全に乾かしてから使う

  • 水気が残った髪にはコテもアイロンNGです。

    髪が濡れている状態で使うと急激に水分が蒸発して
    髪に必要な水分まで奪い取ってしまいます。

    そして、カールアイロンを使う場合は
    ヘアオイルは巻いた後につけるのがベスト。

  • 髪が傷まない使い方②髪を引っ張り過ぎない

  • クセを伸ばしてしっかり真っすぐにしたい、
    根元からボリュームを出したいからと
    髪を強く引っ張りすぎるのは絶対にNGです。

    やり過ぎると結局髪を痛めつけることに。

    毛束がピンと張るくらいがベストです。

  • 髪を傷めない使い方③同じところに何回もかけない

  • 長時間高温で髪にあてているとしていると
    髪にかなりのダメージを与えていることに。

    ヘアクリップやダッカールピンなどを使って
    髪をいくつかブロック小分けにしながらやると
    キレイに仕上がるはずですよ。

  • 髪を傷めない使い方④正しい温度と時間で使おう

  • ▶上手く巻けるベテランさん
     <180度5秒以内>

    ▶上手く巻けない初心者さん
     <150度前後10秒以内>

    がベストだそうです!

    繊細な髪が特徴の日本人の髪に200度以上の温度はNG。

    髪の毛がタンパク質変成を起こして
    キューティクルのないバキバキの髪質になっちゃうんだとか。

  • 髪を傷めずキューティクルをキープした美髪アレンジを!

  • いかがでしたか?

    コテやヘアアイロンをすること自体が髪を傷める訳ではなく
    それの間違った使い方が髪質を落としていたんですね。

    正しい方法で形も毛質も綺麗な
    美髪ヘアアレンジをしてみてくださいね。