GIRLY

本に囲まれて眠る*泊れる本屋さん「BOOK AND BED TOKYO」が読書好きに気になる!

東京・池袋に誕生した泊れる本屋をコンセプトにしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」!ちょっと高級な大人の漫画喫茶感があるこの施設で本を読みながら寝落ちしちゃう、そんな隠れ家的な体験ができちゃう!

2017.08.23

本に囲まれて眠る*泊れる本屋さん「BOOK AND BED TOKYO」が読書好きに気になる!

2017.08.23

目次

関連

東京・池袋に誕生した泊れる本屋をコンセプトにしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」!ちょっと高級な大人の漫画喫茶感があるこの施設で本を読みながら寝落ちしちゃう、そんな隠れ家的な体験ができちゃう!

  • 泊れる本屋さん「BOOK AND BED TOKYO」

  • 泊まれる本屋がコンセプトとなっている
    共同宿泊型のホステル『BOOK AND BED TOKYO』

    東京・池袋駅より歩いてすぐのビルの7階にあります。

    みんな思い思いに読書にふける姿が特徴的な
    独特な空間のこの泊れる本屋さんを
    今回はご紹介したいと思います。

  • 本を読みながら寝落ち。BOOK AND BED TOKYOの魅力とは?

  • 低価格で泊れる東京のおもしろホステル

  • ベッドは本棚と一体になった“BOOK SHELF”エリア12床と
    ロビーの奥にある“BUNK”エリアに18床の空間で
    読書と宿泊ができる高級漫画喫茶的なホステル。

    ホステルなのでトイレ・シャワールームは共同ですが
    1泊4500円~と東京の中では割と低価格で泊れちゃいます。

  • インテリアへのこだわり!

  • 宿泊施設内の構造はとにかく本ばっかり!

    棚には多数の種類の本はもちろん、
    天井にも本がたくさんぶら下がってる。

    そのこだわりの内装をいつまでも眺められそうな
    ゆったりした空気が流れています。

  • 宿泊スペースのBOOK SHELFでは
    本棚の裏に隠してある秘密基地できな感覚で
    ベットがあって、なんだかワクワクしちゃう!

  • ウッド調で心地のいいライトアップ。

    カーテンを引いて一人だけの個人まりした空間に。

    ロビーで読書している人たちやスタッフの声など
    漫画喫茶みたいな感覚ですが、もっと心地のいい。

    家では絶対に体験できないような空間です。

  • 手ぶらでも来れちゃうから、週末の息抜きにも。

  • 歯ブラシ・シャンプー・リンス・ボディーソープ・
    タオルセットが<540円>で販売されているので
    手ぶらでもこれちゃう。

    東京で仕事をしている人は
    前夜にここで泊ってそのまま出勤なんてこともできちゃう。

    8のつく日はパジャマデーとして
    先着4名にパジャマも貸し出してくれるみたいです*

  • 最近は、BARができてグレードアップも!

  • 1号店の東京・池袋にBarスペースを新設して
    店舗を拡大してリニューアルオープン!?

    ラグジュアリーあって、秘密基地のようなBAR。

    アルコール10種、ソフトドリンク5種を販売しているようで
    お酒を片手にほろ酔いで読書なんて粋なことができちゃいますよ。

  • 読書を非日常的に楽しめる空間。

  • 13~17時はデイタイム利用ができるようで、
    ベットは使えませんがロビーにあるソファーで
    ゆったり寝転びながら読書ができちゃいます!

    週末のプチ外泊におすすめのBOOK AND BED TOKYOに
    是非行ってみてくださいね。

© 2015 All rights reserved GIRLY