GIRLY

もう彼と終わりにしたい…後腐れを残さないで上手に恋の終わらせる5つの方法。

出会いがあれば、別れもある。時にはあなたからその恋を終わらせることも。そんな別れを決意した時にで相手にどう伝えれば後腐れが残らないのか、上手な別れ・恋の終わらせ方をまとめました。

2017.08.30

もう彼と終わりにしたい…後腐れを残さないで上手に恋の終わらせる5つの方法。

2017.08.30

目次

関連

出会いがあれば、別れもある。時にはあなたからその恋を終わらせることも。そんな別れを決意した時にで相手にどう伝えれば後腐れが残らないのか、上手な別れ・恋の終わらせ方をまとめました。

  • 「もう終わりにしたい…」

  • 出会いがあれば、別れもあるもの。

    どんなに好きだった相手であっても恋の魔法が解ければ
    「この人とはもう無理かもしれない…」と思う日も
    いつか来ることもあるかもしれません。

    そこで今回は上手に恋を終わらせられて
    後腐れも残さないそんな方法をまとめました。

  • 上手に彼との恋を終わらせる7つの方法

  • ①良い経験であったことを伝える

  • 別れをを相手に伝えるときに必ず伝えた方がいいのが
    彼との恋愛が自分への”良い経験であった”ということ。

    例え今の恋に魅力を全く感じられないとしても
    付き合っていた時間が無駄だったなんて事をバカ正直に伝えると
    彼は自分のすべてを否定されているような気分になるはず。

    それは相手の気持ちを逆なしてしまう可能性大!

    綺麗な終わりを迎えることは決してできません。

    これまでの時間を共に過ごしてくれた感謝を彼に伝えましょう。

  • ②新しい恋については触れない

  • 例えばすで新しく好きな人ができてしまった場合、
    その存在を口にするのはNG!

    はっきりと別れを告げることは大切ですが、
    バカ正直に”新しく好きな人ができたから”と伝える必要はなし。

    新しい恋以外の部分の別れの理由を相手に伝えましょう。

  • ③彼のことを責めない

  • 別れ話に発展したのは彼に原因があるかもしれません。

    ですが、相手を逆なでせずに恋に終止符を打つのなら
    相手に対する不満には触れないほうベスト。

    不満ではなく、彼を好きではなくなったというニュアンスで
    気持ちを伝えると相手を逆なでせず恋を終わりにできます。

  • ④”別れたい”というセリフをきちんと伝える

  • すべてを濁し、曖昧にして別れようとするのは
    一番やっちゃいけないNG行為。

    恋愛に関して後悔はしていないことや
    相手に対する不満は抑えつつも”別れたい”という言葉を
    きちんと伝えてあなたの意思をはっきり提示しましょう!

    これは別れる上で口にせずにはいられない言葉のはずです。

  • ⑤別れ話はメールではなく、直接言う

  • 相手との連絡方法はとにかくたくさんありますよね。

    直接は言いにくいから、別れ話はメールの方がラク…
    なんて考え方はNGです。

    お互いにとっては最後の機会になるかもしれない話し合い
    だからこそできれば最後は相手を思いやって
    直接話をする機会を設けましょう。

  • 別れる時も相手を最後まで尊重して”思いやる心”が大切

  • お互い憎み合いながら関係を終わせるのは後味が悪いだけ。

    お互いが気持ち良く新しい道へと進むためにも
    上手に恋を終わらせる必要がありますよね。

    是非参考にしてみてください。

© 2015 All rights reserved GIRLY