GIRLY

プチ整形なんてしなくていい*自力で目をパッチリの二重に変身させる方法!

憧れのパッチリ二重になりたい一重、奥二重さんにやってもらいたい、プチ整形しなくても自力で二重になれる方法をご紹介します。

2017.10.06

プチ整形なんてしなくていい*自力で目をパッチリの二重に変身させる方法!

2017.10.06

目次

関連

憧れのパッチリ二重になりたい一重、奥二重さんにやってもらいたい、プチ整形しなくても自力で二重になれる方法をご紹介します。

  • 憧れのぱっちりなお目目になりたい*


  • 一重さんや奥二重の憧れ…ぱっちりな二重の目。

    プチ整形でぱっちりな目を手に入れる人もいますが
    結構その金額もバカにならないですよね。

    そんなコンプレックの目元をどうにかして
    憧れの二重にできないと試行錯誤を繰り返す人もいるはず!

    そんな人たちに試してもらいたい二重になる
    気になるテクニックをご紹介します。

  • 憧れの二重を自力で手に入れる2つの方法

  • 方法①『気長が一番!癖つけをする』

  • コージー アイトーク

    コージー アイトーク

    欲しい
  • 一重さんや奥二重さんがパッチリ二重にするために
    やっているのがアイプチですよね!

    実はそのアイプチ習慣が二重をつくる方法だったんですよ。

    アイプチを続けることで、二重ラインに癖をつけて
    普段でも二重のラインが自然と出るようになるんです。

    でもこの方法は長期的にやることが重要!

    1年以上続けるのがベストだと言われています。

  • ふたえナイトパック

    ふたえナイトパック

    欲しい
  • もちろん夜寝るときもアイプチは欠かせませんよ!

    【夜用】としておすすめなのが、シナプス「ふたえナイトパック」

    目元の引き締め成分やヒアルロン酸・コラーゲンを配合していて
    通常のアイプチだと接着力が強かったり肌質に合わないと
    被れたりして大変なことになりますよね。

    でもこのアイプチはその繊細な目元の皮膚を
    デリケートに守って寝ながら二重を癖つけできるおすすめアイテム!

    誰にもバレずに二重になれる優れものです。


  • 【休日】にやってほしいアイプチ生活は、
    二重まぶた用のテープを使うこと!

    日常で使うとテーブ部分がメイクに馴染まずに
    アイプチしてることがバレちゃうなんて恥ずかしいことに。

    でも何も予定のない休日なら部屋で人目も気にせずに
    ゆっくりアイプチ生活がでちゃうはず。

    粘着力が特に強いのでしっかりスキンケアで
    肌にバリアーをつくってからやりましょう。

  • 絆創膏でアイプチシーをDIY!?


  • わざわざアイプチシールを買わなくても絆創膏で
    アイプチができちゃう方法を発見♪

    用意するのは、絆創膏とハサミだけ!

    ①二重ラインをイメージして、
     絆創膏をカーブ少しつくりながら細く切ります。
    ②二重ラインをつくりたい位置を決めます。
    ③決めた二重ラインの下にカットした絆創膏を貼ります。
    ④爪先でくい込ませながら目に馴染ませていきます。

    これだけ!

    ちょっと驚きですが、これ結構やっている人いるみたいですよ*

  • 方法②『マッサージでむくみを取る』


  • むくみを感じやすいまぶたはマッサージですっきりさせるだけでも
    徐々に二重まぶたをGETすることができるんですよ!

    ①閉じたまぶたを親指と人差し指でつまむようにもんでいきます。
    ②まぶたを目頭から目尻に向かって人差し指を使って
     流れるように指を動かします。
    ③②を逆方向に目尻から目頭に向かって動かして
     そのまま流れるように下まぶたも一緒にマッサージします。
    ④②と③を何度か繰り返していきます。
    ⑤最後に二重ラインの目頭部分をグッと指でくい込ませるように押します。

    これを起床後、メイク前、就寝前にやるのがおすすめですよ!


  • もう1つ、朝起きたらやって欲しいのがこのマッサージ。
     
    こめかみ部分をキュット指で押すだけ!

    これで目元にむくみもすっきりとれて
    朝のメイクのりもグッと上がるはずですよ。

  • 二重は自分でつくる!


  • 二重は努力次第で自分でつくれちゃう!

    個人差はもちろんありますが、
    続けることが大切なぱっちり二重活動。

    目元のマッサージ、アイプチをくししたテクニックを
    是非試してみてくださいね*