GIRLY(ガーリー)

もう色白にこだわらない。日差しを味方に『太陽メイク』で夏顔を手に入れるメイク方法

夏は太陽の日差しが強く射して、色白の肌をキープするのがより大変になってきますよね。どんな今年はあえて色白にこだわるのではなくて、日差しを味方につけるような『太陽メイク』でまわりと差をつける、また違った美人メイクを楽しみませんか?今年の夏顔になるメイク方法をご紹介します。

2018.07.16

もう色白にこだわらない。日差しを味方に『太陽メイク』で夏顔を手に入れるメイク方法

2018.07.16

目次

関連

夏は太陽の日差しが強く射して、色白の肌をキープするのがより大変になってきますよね。どんな今年はあえて色白にこだわるのではなくて、日差しを味方につけるような『太陽メイク』でまわりと差をつける、また違った美人メイクを楽しみませんか?今年の夏顔になるメイク方法をご紹介します。

  • もう私は色白にこだわらない。

  • Sela Takatsukaさん(@sela_takatsuka)がシェアした投稿 -

  • 夏は太陽の日差しが強く射して、
    色白の肌をキープするのがより大変になってきますよね。

    どんな今年はあえて色白にこだわるのではなくて、
    日差しを味方につけるような『太陽メイク』で差をつける
    また違った美人メイクを楽しみませんか?

    今年の夏顔になるメイク方法をご紹介します。

  • 日差しを味方に。『太陽メイク』でヘルシーな夏顔になろう!

  • お肌は《小麦肌》ベースに

  • Juriさん(@juritakiguchi)がシェアした投稿 -

  • 夏といえば小麦肌がベースに。

    ファンデーションをいつもより少し暗めのトーンに変えて
    日差しに焼けたかのような小麦肌を作りましょう◎

    ツヤ感があるものを選んでナチュラルに
    ヘルシーな肌に仕上げるのがポイントです。

    ベースでイエローやゴールド系の
    コントロールカラーを取り入れると
    よりナチュラルな小麦肌の仕上がりになります。

  • ヘルシーな《日焼け跡》を表現

  • 日焼け感を出すにはチークが重要に。

    色は、
    オレンジ、ベージュ、ブラウンなどを選んで
    ツヤ感のあるクリームタイプのチークを選ぶのがおすすめ◎

    頬骨より高めの位置にのせて
    ぽんぽんと叩きながら横にぼかしていきます。

    その上からパウダーチークを重ねて
    頬からつなげるように鼻の上にもチークをのせてみて!

  • 《ゴールド&オレンジ》で日差しを集中

  • Risaさん(@lits993)がシェアした投稿 -

  • アイシャドウはゴールドとオレンジで太陽のような
    サニーアイに!

    粗めのラメが入ったものを選ぶと
    太陽の日差しを跳ね返すゴージャスな目元に◎

    オレンジは控えめな発色で
    ゴールドとブラウン系に馴染みやすい色にするのがおすすめ。

  • 仕上げは、唇を《ヌーディー》に

  • リップは肌馴染みのいいベージュで
    ヘルシーに仕上げてみましょう◎

    ラメ感やツヤ感があるタイプを選んで
    唇を色っぽく仕上げるとよりいい!

    色の濃度やニュアンスでカラーを選ぶと
    自分に似合う1色が見つかりますよ。

  • 『太陽メイク』を+αでもっとおしゃれに見せるポイント。

  • ◆ワントーンで仕上げてナチュラルに

  • akinaさん(@lucky02181014)がシェアした投稿 -

  • メイクは基本的にワントーンに仕上げると
    小麦肌を邪魔しないおしゃれなメイクが楽しめます。

    くっきりメイクをするというよりかは
    ぼかすような感じでメイクをして
    ニュアンスメイクに仕上げるのがセクシーです。

  • ◆そばかすをあえて見えせる

  • 伊藤さつきさん(@satsukii_abem)がシェアした投稿 -

  • そばかすをコンプレックスにしている人も多いかと思いますが、
    逆に太陽メイクにそばかすは必要不可欠。

    海外の女子のような
    キュートでアンニュイ雰囲気に仕上がって
    誰も真似できない独特のおしゃれ顔に。

  • ◆タトゥーシールでアクセントを

  • aoさん(@ao_ao_shop)がシェアした投稿 -

  • 夏は肌の露出が多くなるので肌ケアがとっても大切になりますよね。

    綺麗なお肌の上にバカンス感のある
    タトゥーシールをのせるとおしゃれのアクセントに。

    イベントの多い夏だからこそ
    インパクトも出て周りと差をつけるおしゃれさに仕上げてくれます。

  • 太陽のような夏女子に今年はなる。

  • Juriさん(@juritakiguchi)がシェアした投稿 -

  • いかがでしたか?

    ヘルシーで結構的な女子になるなら
    色白よりも健康的に見える小麦肌がいい。

    是非夏メイクの参考にしてみてくださいね*

© 2015 All rights reserved GIRLY