GIRLY(ガーリー)

I・Y・A・V・Xの5シルエットを制覇!《シルエット》意識のおしゃれコーデはこれ

コーディネート決める時、いつも何を考えてますか?色、柄、アイテムなどコーデの組み合わせはいろいろですが、全体のシルエットって意識したことありますか?今回はIライン、Yライン、Aライン、Vライン、Xラインの5つのシルエットを基本としたおしゃれコーデを探ってみました!

2018.07.29

I・Y・A・V・Xの5シルエットを制覇!《シルエット》意識のおしゃれコーデはこれ

2018.07.29

目次

関連

コーディネート決める時、いつも何を考えてますか?色、柄、アイテムなどコーデの組み合わせはいろいろですが、全体のシルエットって意識したことありますか?今回はIライン、Yライン、Aライン、Vライン、Xラインの5つのシルエットを基本としたおしゃれコーデを探ってみました!

  • ”I・Y・A・V・X”の5シルエットを制覇!

  • 萠さん(@_____1997.s)がシェアした投稿 -

  • コーディネート決める時、いつも何を考えてますか?

    色、柄、アイテムなどコーデの組み合わせはいろいろですが、
    全体のシルエットって意識したことありますか?

    今回はIライン、Yライン、Aライン、Vライン、Xラインの
    5つのシルエットを基本としたおしゃれコーデを探ってみました!

  • 5つの《シルエット》意識したおしゃれコーデ

  • ①Iライン

  • ①Iライン出典:cdn.wimg.jp
  • 縦長を意識したシルエットのIライン。

    下にストンとしたイメージで
    スタイリッシュにコーディネートできます。

    ボトムスは基本的にストレートで!

    ハイウエストのストレートデニムに
    クロップド丈のオープンカラーシャツを
    合わせた大人カジュアルコーデ。

    インナーの白レースでちょっぴりおフェロなスタイルに。

  • 出典:cdn.wimg.jp
  • タイトスカートもIラインに仕上がるアイテム。

    白のロゴTシャツをトレンドのギンガムチェック柄を
    スカートにinしたモノトーンコーデ。

    お団子ヘアで縦を強調してより全体をIライン見せに。

  • ②Yライン

  • ②Yライン出典:cdn.wimg.jp
  • Yラインは上から足元にかけて少しずつ
    細くなっていくシルエット。

    トップスに逆三角形を持ってくるようなイメージです。

    ボリュームのあるフレアのトップスと
    スキニーパンツを合わせたカジュアル可愛いコーデ。

    明るい色味で合わせて夏っぽい爽やかさに。

  • 出典:cdn.wimg.jp
  • 袖にボリュームがあるオフショルダーブラウスと
    インディゴブルーのスキニーデニムパンツを合わせた
    Yラインコーデ。

  • ③Aライン

  • ③Aライン出典:cdn.wimg.jp
  • 裾に向かって広がっているAラインのシルエットは
    女性らしいイメージを出したおしゃれコーデに。

    黒のノースリトップスをベージュのフレアスカートにin。

    マキシ丈でよりAラインを強調したおしゃれさに。

  • 出典:cdn.wimg.jp
  • 裾の広がりが大きいワイドパンツを
    Aラインシルエットを作れるアイテムです。

    トップスはできるだけタイトにした
    Aラインが強調されたワントーンコーデ。

  • ④Vライン

  • ④Vライン出典:cdn.wimg.jp
  • すそ広がりのAラインとは真逆に
    裾が絞られたシルエットのVライン。

    テーパードパンツを履きこなせばVラインを
    簡単に表現できちゃいます。

    黒のボリュームのあるTシャツと
    ベージュのテーパードパンツを合わせた
    パリジャンヌ風なVラインシルエット。

  • 出典:cdn.wimg.jp
  • カジュアルなストライプブラウスを
    裾が絞られたテーパードのデニムパンツにin。

    ボリュームのある袖なの肩部分が強調されて
    Vラインがより際立ちます。

  • ⑤Xライン

  • ⑤Xライン出典:cdn.wimg.jp
  • Xラインは基本的にウエストをマークした
    シルエットでメリハリがあるスタイリングができます。

    ボリュームのあるショート丈のトップスと
    フレアスカートを合わせたgirlyなコーデ。

    青のギンガムチェック柄とイエローのスカートで
    夏らしいカラフルなスタイリング。

  • 出典:cdn.wimg.jp
  • ボリュームのあるシャツをウエストで絞ってマーク。

    ナチュラルなワイドパンツを合わせて
    スタイリッシュな雰囲気のワントーンコーデに。

  • ファッショニスタはシルエットも意識してる*

  • いかがでしたか?

    カラーや柄、アイテムでコーデを決めるのもいいですが
    シルエットも一緒に意識すればおしゃれ度が格段に上がる!

    是非参考にしてみてくださいね*

© 2015 All rights reserved GIRLY