GIRLY(ガーリー)

仕草や生活は身体にもあらわれる!その生活、女性でもヒゲがはえるかも

最近、女性でも毛が濃くなり、更にはひげまではえてしまうオス化女子がどんどん増加していってるんです!あなたのその生活、本当に大丈夫?

2014.10.23

仕草や生活は身体にもあらわれる!その生活、女性でもヒゲがはえるかも

2014.10.23

目次

関連

最近、女性でも毛が濃くなり、更にはひげまではえてしまうオス化女子がどんどん増加していってるんです!あなたのその生活、本当に大丈夫?

  • オス化女子とは?

  • オス化した女性の身体症状としては、肌荒れ、あごのにきび、濃い体毛、体臭、声が低くなる、ひげ、加齢臭、薄毛など様々ですが、とくに濃いヒゲに悩んでいる“ヒゲジョ(ヒゲ女子)」”が急増しているという結果が、調査でうかびあがっています。

    出典:tatujin.net
  • オス化女子になってしまう原因

  • ストレスにより身体のホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優位になることもあります。そうすると徐々に身体が男性に近づこうと働き、女性でもヒゲが生えてしまうということが起きるのです。

    出典:netallica.yahoo.co.jp
  • この現象は、女性の社会進出も影響しています。バリバリ働いているキャリアウーマンや、育児などに追われている20~30代の女性に、ヒゲが生える現象が多くみられているようです。

    近年は、男性のような荒い言葉遣いや行動を指して“オス化女子”という言葉もつくられていますが、“オス化”は行動に留まりません。容姿の“オス化”も問題になっています。肌のキメが荒くなったり、声が低くなったり、見た目が男性っぽくなってしまい、さらには、鼻の下や口もと、アゴの産毛が濃くなっている“ヒゲジョ”も増えているのです。

    出典:netallica.yahoo.co.jp
  • オス化女子になりやすい危ない習慣

  • 働き過ぎ

  • ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンであるテストステロンが強く出ている状態。人と競争したり、締め切りがあったりするような仕事をしていると、常に興奮状態となり、男性ホルモンが活性化する。

    出典:news.livedoor.com
  • 仕事のストレスや生活環境によって、女性らしさを司るホルモンの分泌が抑えられてしまうのです。

    出典:hopstepjump.net
  • 睡眠不足、夜更かし

  • 睡眠不足、夜更かし出典:sozaiza.com
  • 睡眠不足が続くと、エストロゲンの分泌が低下します。エストロゲンには、女性らしさや、肌のハリ・ツヤの維持など、美容的にも重要な役割を担っています。その他に、女性ホルモンのバランスが崩れる原因には、偏食や無理なダイエット、運動不足や過度のストレスがあります。やはり女性の美には、バランスのよい食事と適度な運動、そして毎日の質のよい睡眠が欠かせません!

    出典:wol.nikkeibp.co.jp
  • お酒が大好き!

  • お酒が大好き!出典:slism.jp
  • アルコールを摂取すると前頭連合野が麻痺してしまうので、「テストステロン」の分泌を抑えられなくなります。

     お酒をたくさん飲む習慣がある女性は、休肝日をつくるなど、飲む量を控えめにすると良いでしょう。

    出典:www.tokiomonsta.tv
  • 冷え性である

  • 冷え性である出典:ameblo.jp
  • ホルモンのバランスが崩れると自律神経の働きが乱れて交感神経と副交感神経がうまく働かなくなります。その結果、末梢血管に血行障害が起こり、冷えが起こります。更年期になると、頭がのぼせたり顔がほてったりするのに手足は冷える、という症状を訴える人がよくいます。このような冷えも、ホルモンバランスが崩れたために起こる症状です。

    出典:wol.nikkeibp.co.jp
  • 特に卵巣付近は必ず温めるようにしましょう。
    女性ホルモンは卵巣から分泌されるので、ホルモンバランスが乱れていると思われる方は、タイツや腹巻などで対策をしてください。

    出典:beauty.yahoo.co.jp

© 2015 All rights reserved GIRLY