GIRLY(ガーリー)

【実はそのやり方、髪に”大ダメージ”?!】洗う前にもう一度確認しておきたい!”髪を傷める”『間違った』ヘアケア法4つ

よかれと思ってやっていたヘアケア法…実は髪に大ダメージを与えていた要因かも?!ボロボロ髪になる前にもう一度正しいヘアケア法をおさらいしてキレイな髪をキープしましょう!

2015.01.23

【実はそのやり方、髪に”大ダメージ”?!】洗う前にもう一度確認しておきたい!”髪を傷める”『間違った』ヘアケア法4つ

2015.01.23

目次

関連

よかれと思ってやっていたヘアケア法…実は髪に大ダメージを与えていた要因かも?!ボロボロ髪になる前にもう一度正しいヘアケア法をおさらいしてキレイな髪をキープしましょう!

  • 自分なりに頑張っていたヘアケア、…それであってる??

  • 自分なりに頑張っていたヘアケア、…それであってる??出典:weheartit.com


    毎日洗う髪はケアも大事!

    でも自分のヘアケア法があってるか
    ちゃんとわかってますか~??

  • 出典:weheartit.com


    髪は女の命!

    取り返しがつかなくなる前に
    ほんとうにそれであってるか

    一からチェックしていきましょう~!

  • ①シャンプーは洗い方も流し方も重要!

  • ①シャンプーは洗い方も流し方も重要!出典:weheartit.com


    シャンプーは髪の汚れを落とすため…
    髪をしっかり洗って流せばいい!

    という考えはNG!




  • シャンプーで頭皮をマッサージして洗うのが適切!

  • 出典:weheartit.com


    流した時にシャンプーが髪に
    通っていればいいんだそうです!!

    ホントに頭皮だけ重点的に洗えば
    いいんですね~!

  • 頭皮の汚れをしっかり洗い流さないとフケの原因に!

  • 頭皮の汚れをしっかり洗い流さないとフケの原因に!出典:weheartit.com


    特に大事なのがシャンプーをきちんと
    洗い流すこと!

    汚れがおちてないとフケやかゆみ
    の原因に…!

  • 理想的なのが、「シャンプー前のひとすすぎ」

  • 理想的なのが、「シャンプー前のひとすすぎ」出典:weheartit.com


    シャンプーする前に
    一度髪をすすぐと
    約八割の髪の汚れが落ちるそう!

    シャンプーを落とすときに
    少しでも手間がはぶけるよう
    前すすぎはしておくと◎!

  • ②どんなに面倒くさくても、コンディショナーはつけよう!

  • ②どんなに面倒くさくても、コンディショナーはつけよう!出典:weheartit.com


    仕事などで疲れていて
    今日はシャンプーだけでいいか~
    と済ませてしまうのはNG!


    シャンプーをした以上は
    コンディショナーはしなくては
    いけません!

  • 出典:weheartit.com


    シャンプーだけでは
    髪がきしんだり、熱からの保護が
    ないため逆に痛めつける結果に!!

    きちんと保護することも
    大事なんです。

  • ③濡れている髪をタオルで擦るのはNG!

  • ③濡れている髪をタオルで擦るのはNG!出典:weheartit.com


    髪はすぐ乾かさなきゃいけない!
    そう思うあまりに
    お風呂から出たらすぐに
    髪をタオルでゴシゴシ!!

    実はそれ髪を傷めつけてるんですよ~!

  • 濡れた髪は熱・摩擦に弱い

  • 濡れた髪は熱・摩擦に弱い出典:weheartit.com


    濡れた髪はまさにダメージを
    受けやすい繊細な状態!

    むやみに擦ったり熱したりは
    キューティクルに大ダメージ!


  • 髪はタオルで包んで
    水分をとるくらいでいいのです!

    髪を擦ったりはせず
    ポンポン、と優しく扱いましょう♪

  • ④濡れた髪のまま、ドライヤーはNG!

  • ④濡れた髪のまま、ドライヤーはNG!出典:weheartit.com


    タオルでさっと水分をとって、
    そのあとすぐ乾かせばOKでしょ?!

    なんてアナタ!
    それも髪に大ダメージ!

  • タオルで拭いた後は自然乾燥!

  • タオルで拭いた後は自然乾燥!出典:weheartit.com


    すぐにドライヤーをするのではなく
    八割ほど自然乾燥させてから
    最後のしあげにドライヤー
    を使うくらいがちょうどいいのです!

  • ドライヤーから10㎝以上は距離をとって乾かそう!

  • ドライヤーから10㎝以上は距離をとって乾かそう!出典:weheartit.com


    10㎝以上離して乾かすと
    髪の表面温度が100度以上に
    なりにくく、ダメージを避けられます!

    パサパサまで乾かしすぎない
    ように注意!

  • 最後に、シャンプー選びにも気を配ろう

  • 最後に、シャンプー選びにも気を配ろう出典:weheartit.com


    ダメージの原因がシャンプーだった!
    ということも少なくはありません。

    シャンプーのもとになる
    界面活性剤のなかでも
    刺激が強いものは避けましょう!

  • 特にラウレス硫酸Na& ラウリル硫酸Na配合シャンプーは避けよう!

  • 特にラウレス硫酸Na& ラウリル硫酸Na配合シャンプーは避けよう!出典:weheartit.com


    かなり洗浄効果の高いものなので
    刺激も強く、薄毛の原因にも
    なるのでこの成分の配合
    シャンプーはさけよう!

© 2015 All rights reserved GIRLY