GIRLY(ガーリー)

どんな瞬間も可愛く写りたい!写真うつりをよくする方法♪

思い出を残したいけど、写真写りが悪いからあんまり撮られたくない・・・。 など、写真うつりで悩んでいる方、多いのではないのでしょうか? 今回は写真うつりを良くする方法をご紹介していきます♪

2016.04.03

どんな瞬間も可愛く写りたい!写真うつりをよくする方法♪

2016.04.03

目次

関連

思い出を残したいけど、写真写りが悪いからあんまり撮られたくない・・・。 など、写真うつりで悩んでいる方、多いのではないのでしょうか? 今回は写真うつりを良くする方法をご紹介していきます♪

  • 写真は好きだけど、写真うつりが・・・

  • 写真うつりがよくない・・・。そう悩んでいるかたは少なくないはず!
    せっかく写真を撮られるなら、可愛い自分を思い出に残したいですよね

  • 写真を撮るうえで気を付けたいこと、ポイントをみて、積極的に写真にうつるようにしましょう♪

  • 写真うつりをよくするポイント

  • 1⃣顔の角度

  • 人間の顔は左右非対称ですが、写真うつりがよくない人は顔のバランスが悪いのかもしれません。
    まずは自撮りなどで、自分の一番可愛く見える角度を探してみてはいかがでしょうか?

    ちなみに・・・
    左側から撮影→「可愛くて優しい印象」
    右側から撮影→「知的でクールな印象」
    だそうです

  • 2⃣自分を知る

  • 雑誌に載っている俳優やモデルさんたちはみんな素敵に映っていますよね!もちろんカメラマンさんの技術もですが、モデルさんたちは自分がどう写真に写るか経験則でわかるのです。
    素敵に撮ってもらうコツは、まず、自分がどう見えているかを知る事大事です!
    何度も自分で撮ってみて、自分の一番いい表情などを研究しましょう!

  • 3⃣リラックス

  • 「写真撮るよ~」と言われて無理に表情を作っていませんか?顔がこわばってしまうことが、写真うつりが悪い原因かもしれません!

    写真を撮られ慣れたり、深呼吸してみたり・・・とりあえずリラックスした状態で写真にうつりましょう!

  • 4⃣瞳をキラキラに見せるコツ

  • 4⃣瞳をキラキラに見せるコツ出典:getnews.jp

    目線はカメラの少し上に置くと、目に自然の光が取り込まれ、キラキラします!

    また、伏し目がちな人は眉を上げてみてください!目が大きく見えるようになりますよ♪

  • 5⃣顎を引く

  • 5⃣顎を引く出典:tarunavi.net

    写真屋さんに撮ってもらうときに「もう少し顎を引いて~」と言われたことありませんか?

    そのときに、あごだけ引く人が多いのですが、それだけだと二重あごになってしまうことがあります

    あごを少しだけ引いて、さらに首を伸ばすことが大切です!顎がシャープになったり、目が大きく見えるようになります♪

  • 6⃣顔に手を当てる

  • 顔の近くに手を当てると小顔効果があります♪

    また、気になる部分を手で隠したりするのもいいかも!

  • 7⃣大好きなものを想像する

  • 大好きなものを想像すると、自然に笑顔になりますよね?
    写真にうつるときはぜひ大好きなものや人を思い浮かべてみてはいかがでしょうか?

  • 柔らかい笑顔の作り方

  • 口を母音の「イ」の形にする

  • 「人前に立つ際、また特に写真に写るときには、少しオーバーに歯が見えるぐらい口を横に開き、顔全体で笑うようにしましょう。『口を大きく開けると顔にシワが……』と、自分では上品に『微笑んでいるつもり』でも、人から見るとほおが引きつって不自然に見えているとはよくあることです。

    自然な笑顔に見せるためには、口を母音の『イ』の形にするよう意識します。

    『口を開ける』というと、通常は無意識に縦に母音の『ア』の形に開けてしまうのですが、笑顔を意識する際は、実際には声に出さなくても『イ―――』と伸ばす音を出すイメージで、唇を横に開き口角を上げるといいでしょう。

    誰しも、一日のうちで笑う時間はそう多くはありません。自分らしい自然な笑顔を身に付けるには、練習も必要です。顔にはたくさんの表情筋があり、特に口の周りには筋肉が密集しています。

    笑顔の練習をすることは、それらの筋肉を鍛えることにもなります。そのため表情が明るくなるだけではなく、顔の血行を良くし、フェイスラインを整え、肌をキレイにする効果も期待できます。

    日本人は口角が下がっている人の方が多いのですが、意識して上げるように心がける習慣を身に付けると、自然と日常の表情も変わってきます」

    出典:woman.mynavi.jp
  • 目が笑うことを意識する

  • (1)鏡の前で、「自分の笑顔のイメージより150%の笑顔」を作り、「イ―――」と声を出して、そのまま10秒キープ。目元も笑うように意識します。口角もぎゅっと上げましょう。

    (2)10秒経ったら、フーと息を吐き、顔全体の力を抜いてリラックス。

    (3)もう1度、今度は100%の笑顔を作り、「イ―――」と声を出して3秒キープ。この2度目の表情が、その人にとって自然に見える笑顔です。

    出典:woman.mynavi.jp
  • 割り箸トレーニング

  • 割り箸トレーニング出典:hadalove.jp
  • (1)割る前の割り箸を横にして口にくわえ、しっかりとかみしめた状態で30秒キープ。その際、唇が割り箸になるべく触れないように。

    (2)割り箸をくわえたまま、今度は口角をぎゅっと上げ、目元も笑顔になるようにして10秒キープ。歯が見えるぐらい口を大きく横にあけることがポイントです。

    出典:woman.mynavi.jp
  • 思い出に残る写真を・・・

  • 思い出に残る写真を・・・出典:googirl.jp

    写真うつりが悪いからといって、顔を隠したり、うつらないのは寂しいですよね・・・

    ぜひ写真うつりを良くして、思い出に残る写真をたくさん作りましょう!

© 2015 All rights reserved GIRLY